開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/21

新生銀、21日に反対表明=SBIのTOBに、「条件」も提示

時事通信社



新生銀行が、インターネット金融大手SBIホールディングスによるTOB(株式公開買い付け)に対し、事実上の反対を表明する見通しとなったことが20日、分かった。また、SBIが最大48%までと設定している買い付けの上限を撤廃し、買い付け価格を引き上げれば賛成の意向を示すとの条件を設定する方向で調整している。

21日に開く取締役会で正式に決定する見通し。これにより、銀行を対象とした敵対的TOBという異例の事態に発展する。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!