開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/22

英が環境国債第2弾60億ポンド発行、投資家の関心高く応募好調

ロイター

photo

[ロンドン 21日 ロイター] - 英政府は21日、環境債(グリーン国債)第2弾60億ポンドを発行した。機関投資家の間で環境債の需要が高まっていることを背景に応募は741億ポンド(1024億ドル)に及んだ。

9月の初回発行(2033年7月償還債)でも、100億ポンドの発行額に対し1000億ポンドという記録的な応募があった。

今回は2053年7月償還でグリーン国債としては満期が最長となった。スナク財務相は「COP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)を控えたグリーン英国債への需要は、気候変動に共同で闘う投資家の強い意思と、民間投資家が果たす重要な役割を浮き彫りにした」と述べた。

英政府は今年度、2530億ポンドの国債発行を計画。環境債はごくわずかを占めるに過ぎない。

第1弾の2033年7月償還債の発行額は100億ポンドで、グリーン国債としては過去最大だった。

今回の2053年7月償還債の利回りは1.4133%。通常国債の指標銘柄である2052年7月償還債の利回りを1ベーシスポイント(bp)下回った。

国内投資家の落札比率は88%と、通常よりも少なく、海外勢の幅広い関心を集めていることが明らかになった。

欧州連合(EU)は今月、初の環境債を120億ユーロ(140億ドル)発行。応募額は1350億ユーロに上った。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!