開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/26

ドイツの輸出見通し悪化、原材料の供給制約で=IFO

ロイター

photo

[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所は26日、同国の10月の輸出見通しが2月以降で最低となったことを明らかにした。

原材料の供給制約で製造業が打撃を受けているという。

10月の輸出見通しは13ポイントで、前月の20.5ポイントから低下。特に悪影響を受けているのは電気設備、化学、自動車製造だった。

一方、食品と家具の輸出は安定する見通しという。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!