開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/27

米連邦通信委、中国電信の米事業免許停止 安全保障上の懸念で

ロイター

photo

[ワシントン 26日 ロイター] - 米連邦通信委員会(FCC)は26日、中国の通信会社、中国電信(チャイナテレコム)の米国での事業免許を取り消すと発表した。国家安全保障上の懸念が理由という。

チャイナテレコムは米国で約20年間にわたり電気通信サービスを提供する認可を受けていたが、FCCの決定を受け60日以内にサービスを停止する必要がある。

FCCは、チャイナテレコムが中国政府の支配下にあり、十分な法的手続きなく中国政府の要求に応じることを強制させられる可能性が高いと判断。中国政府はチャイナテレコムの米国事業の支配を通じて米通信網にアクセスする機会を得ることになり、「国家安全保障上および法執行上の重大なリスクをもたらす」とした。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!