開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/28

米財貿易赤字、9月は9.2%増 在庫はまちまち

ロイター

photo

[ワシントン 27日 ロイター] - 米商務省が27日公表した9月の財(モノ)の貿易収支(速報値)は赤字額が963億ドルとなり、前月より9.2%増えた。モノの輸出が4.7%減った一方、輸入は0.5%増加した。

モノの貿易赤字が輸出の減少に伴って急増し、第3・四半期の経済成長で再び重しとなった可能性を示唆した。第3・四半期の国内総生産(GDP)速報値は今月28日に発表される。

9月の卸売在庫は1.1%増え、小売在庫は0.2%減。世界的な半導体不足に伴う自動車の減産の影響で、自動車販売店の在庫が2.4%減ったのが響いた。

GDPの算出に用いられる、自動車を除く小売在庫は0.6%増えた。

ロイターのエコノミスト調査では、第3・四半期の経済成長率は年率2.7%増を予想。伸び率は第2・四半期の6.7%から減速する。

在庫は上半期に大幅減。エコノミストは、第3・四半期には在庫減少のペースが弱まり、GDPの予想成長率の大部分に寄与すると見込んでいる。

貿易は1年前からGDP成長の足かせとなっており、在庫は2四半期連続でGDPの押し下げ要因となっている。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!