開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/12/02

石川県加賀市と兼松、空飛ぶクルマ・ドローンを用いた地方創生に向け包括連携協定締結

石川県加賀市、兼松

 石川県加賀市と兼松株式会社(以下、「兼松」)は空飛ぶクルマ・ドローンを用いた地方創生を実現するため、実証実験を始めとした一連の活動に連携して取り組むことを目的とした包括連携協定を締結いたしましたのでお知らせします。

 加賀市は、「人財の育成」と「先端技術の導入」を「成長戦略」に設定し、デジタル化や新産業創出のための様々な取組みを推進しています。空の分野においても、市内生活圏全域の3Dマップやドローン管制プラットフォームの整備を進め、空のインフラを利活用する関連事業者が加賀市に集まり定着することを目指した活動を進めています。

 兼松は「環境」「安全」「快適」をテーマに、次世代モビリティの事業創造による社会貢献を目指しております。商社である兼松が保有するビジネスノウハウ、経験、ネットワークを活かし、次世代航空モビリティである「空飛ぶクルマ」や「ドローン」のバリューチェーン構築を推進していきます。

 今後、加賀市と兼松は、本協定を通じて空飛ぶクルマ・ドローンにおける次世代モビリティでの事業創造を用いた地方創生・加賀市における関連産業の定着、社会貢献活動の推進に向けて取り組んでいきます。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!