開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/01/21

米アマゾン初のアパレル実店舗、アルゴリズムが試着をお勧め

ロイター

photo

[20日 ロイター] - 米電子商取引大手アマゾン・ドット・コムは20日、アルゴリズム機能が客の試着を助ける同社初のアパレル実店舗「アマゾン・スタイル」を今年、米ロサンゼルス近くに開くと発表した。

床面積は2787平方メートルと、普通の百貨店よりも小さい。客は衣料品の見本がある棚の脇を歩きながら、アマゾンのアプリを使って好きな色やサイズのコード番号をスキャン。スマートフォンで試着室を予約して待っている間にスキャンした商品が倉庫から試着室に届けられ、準備が整うとスマホで試着室の鍵を解錠できる。

試着室内にあるタッチスクリーンで追加の商品を頼むと、従業員が数分で届けてくれるという。

アマゾンは客がスキャンする衣料品データを客ごとに保管。これを基にアルゴリズムが客に似合う衣料品の「おすすめ」も用意し、これも試着室に入るときには届いている。支払いはキャッシュレス式という。

マネジングディレクターのシモイナ・バーセン氏は「無限に商品を選べる魔法の洋服箪笥だ」と話した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!