開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/05/27

金融支援、4500億円超要請へ=3000人規模削減―マレリ

時事通信社



経営再建中の自動車部品大手マレリホールディングス(旧カルソニックカンセイ)が、金融機関など債権者に対し4500億円超の金融支援を要請する方向で調整していることが26日、分かった。3000人規模の人員削減などを含めた再生計画案と併せ、今月末の債権者会議で提示する。

マレリの負債総額は1兆円超。金融支援には債権放棄に加え、債務の株式化も含まれる。現在の親会社の米投資ファンドKKRを中心に再建を図るとみられる。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!