開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/07/04

KDDI株が売り気配、大規模な通信障害を嫌気

ロイター

photo

[東京 4日 ロイター] - 4日の東京株式市場でKDDIが売り気配となっている。2日未明に大規模な通信障害が発生したことが嫌気されている。市場では「個人を中心に顧客離れにつながりかねないと警戒される」(国内証券)との声が聞かれる。

KDDIは4日朝、データ通信は「おおむね回復している」と発表。流量制御などを行っているため、音声通話が利用しづらい状況は継続しているとしている。

通信障害は2日午前1時35分ごろ発生。音声通信の交換機に処理能力を超えるデータが集中し、auのほか、同じ回線を使うUQモバイルやpovo(ポヴォ)などの携帯電話サービス、宅配の情報システム、気象データの取得などに影響が出た。

3日午前に緊急会見を開いた金子恭之総務相は「電気通信事業法上の重大な事故に該当する」と語った。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!