開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/07/05

冷凍たこ焼き429万袋回収=金属片混入の恐れ―日清食品

時事通信社

photo



日清食品ホールディングス傘下の日清食品冷凍(東京)は5日、冷凍たこ焼き9商品計約429万袋を自主回収すると発表した。工場の生産ラインで金属片が混入した恐れがある。イオンの「トップバリュ」を含むプライベート・ブランド(PB)などで販売された商品もある。健康被害は確認されていないという。

グループ会社のニッキーフーズ泉佐野工場が製造した。日清ブランドの対象商品は2022年6月4日~23年6月28日が賞味期限。「CGC」や「スタイルワン」のブランドでも販売された。

日清食品冷凍は「食べずに連絡してほしい」と呼び掛けた。同社の連絡先はフリーダイヤル(0120)208884。イオンなども窓口を設けている。

【時事通信社】 〔写真説明〕回収対象となったイオン「トップバリュ」の冷凍たこ焼きのパッケージ画像(同社提供)

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!