株式会社ヤプリ 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/05/30 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
ここ2年ほど注目を集めているキーワードに「ノーコード」がある。ノーコードとは、プログラミングのコードを書くことなくアプリケーションや各種システムを開発できるツールを指すが、なぜこれほどまでに注目されているのか。ここでは、実際にどれほどの企業がノーコードを活用しているのかをまとめた市場レポートを紹介するとともに、鹿島アントラーズと吉本興業の活用事例を交えながらノーコードの可能性を解説する。

「ノーコード」が注目される理由

 多くの企業がDXに取り組む中、注目を集めているキーワードが「ノーコード」だ。2019年末頃からメディアで取り上げられるようになり、現在ではノーコードをうたうツールがいくつも登場している。

 そもそもノーコードとは、プログラミング不要でアプリケーションやシステムを開発できるツールを指す。これまで、プログラミングが必須であったWebサイトやモバイルアプリなども、ノーコードを使えばプログラミングなしで実現できる。

 なお、ノーコードと似た言葉に「ローコード」がある。これは少ないコードの記述で簡単に開発ができる手法を指し、すでにプログラミングの知識を備えたITエンジニアなどの開発工数を削減するために活用されているケースが多い。一方、ノーコードはプログラミングの知識を一切必要としないため、あらゆる現場での活用の可能性が開かれている。

 そんなノーコードが注目される理由の1つに、日本におけるITエンジニア不足の問題が挙げられる。現在、多くの企業がDXに取り組んでいるが、限られたITエンジニアのリソースだけではスムーズに開発は進まない。こうした中で、システム部門以外の担当者でも簡単に使えるノーコードが課題解決の手段として期待されているのだ。

 このように、DX推進に不可欠とも言えるノーコードだが、一般のビジネスパーソンにはどれほど知られているのだろうか。また、ノーコードのツールやサービスを活用している企業はどれくらいあるのだろうか。ここからは、国内におけるノーコードの利用現状と課題、さらには活用におけるポイントまで踏み込んで解説したい。

この記事の続き >>
・ノーコードの認知度は?国内企業のノーコード利用率は?
・活用企業の8割が効果を実感、ノーコードの実力とは
・ノーコード活用に向いている企業の特徴
・鹿島アントラーズ・吉本興業のノーコード活用事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


関連コンテンツ


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​