開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2007/09/04

【第5回】SEOについての説明

最新!誰でもわかるサイト集客・成約率アップの成功戦略

現在、ブログはコンシューマー・ビジネス共に、継続的な発展を続けている。すでに多くのユーザーは、情報発信ツールとしてだけではなく、アフィリエイトやテキスト広告など収入源にもしている。また、ビジネスユースは、Webサイトへの広告費用を年々増加している。本記事では、これらのユーザーがさらにその効果を上げるために、いかにサイトの集客数を増やすか、成約率をあげるかについて解説する。



 前回は、SEM/SEOについて説明し、基礎知識は理解していただけたと思う。今回は、SEOに特化して、更に踏み込んで詳細を説明していく。

SEO=検索エンジン最適化

 最近、「Web2.0」がきっかけになって、「xxx2.0」というのが、IT業界のキーワードになってきているようだ。その中で、「SEO」も、今年2007年のひとつのキーワードになるのではないかと考えている。ここでは、この「SEO」について、その意味も含めて説明していく。

 まずSEOとは、[SEO]=[Search Engine Optimization]の略である。直訳すると「検索エンジン最適化」である。具体的には、GoogleやYahoo! JAPAN及びMSNなどの検索エンジンでキーワード検索をしたときに、上位に表示させる方法のことを意味することが多い。前回も説明したが、この「SEO」及び「検索エンジンによる広告市場」は、急成長している分野である。

 今説明したとおり、このSEO(検索エンジン最適化)とは、ロボット型検索エンジンでの検索結果を上位に表示させる為に、ウェブサイトの構造を整えるという意味も含む。ウェブサイトの重要な要素、評価して欲しい要素を、ロボット型検索エンジンに適切に伝えられるように、個々のウェブページの構造を見直す一連の作業もSEOである。

 例えば、GoogleやYahoo! JAPANで、検索結果がでてくる。検索結果の左下にでてくるものが、SEO対策で表示される検索結果のことである。以下に、“売上アップ”というキーワードで、Yahoo! JAPAN及びGoogleの検索エンジンを使った実際の検索結果の事例を示す。

ヤフーで検索した結果

図5-1.Yahoo!JAPAN検索結果
グーグルで検索した結果
図5-2.Google検索結果


SEOが注目されている理由

 ここで、改めてSEOが注目されている理由を説明する。大きく3つの理由がある。

●理由1
「SEO」が高い集客能力があるということ1点につきる。
現在、インターネットのユーザーが閲覧するウェブサイトの80%は、検索エンジン経由でウェブサイトに訪れている。

●理由2
 「SEO」は、キーワードで検索するので、集客したいユーザーがターゲッティングされている。
つまり、どのキーワードをいれると、何のウェブサイトが表示されるかが決まってくるので、これを活用すれば、効率的に集客できるのである。

●理由3
 「コンバージョン率」が高いという特徴がある。
私はこの言葉はわかりにくいので嫌いなのだが、わかりやすくいうと「成約率」である。お客様がウェブサイトに訪問して契約(あるいは、何かのユーザー登録など)をしてくれる率を示す。



 検索エンジンのキーワード検索経由で訪問してくるお客様は、必ずキーワードに関係する情報を知りたくてくるのである。よって、検索エンジン経由でウェブページにきたお客様は、もともとそのキーワードに興味を持ったお客様なので、成約につながる確立も高くなるのである。

SEO対策の重要性

 SEMOを含め、SEMが注目されている理由は、理解していただけたと思う。ここでは改めてSEO対策の重要性について説明する。皆様もご存知のとおり、ブログやホームページは、現在では、誰でも簡単に作成し公開することができる。しかしながら、単純に作成して、公開しただけでは、そのウェブページを見てくれる確率は非常に低いのである。誰もいない、案内もない、アマゾンのジャングルに、コンビニエンスストアを作るようなものだ。その際、重要になるのが、「SEO」なのである。

検索エンジンの上位表示の重要性

 検索エンジンによる検索結果で上位に表示させるということは、非常に重要なことなのである。その事により、皆さんが一生懸命作成したウェブウェブサイトを閲覧するお客様が増えることになる。ウェブサイトでビジネスをする場合は、当然、ウェブサイトを閲覧するお客様の数が多いほど、最終的な成約率(契約締結・発注までたどりつくこと)も高くなる。

 私たち、ウェブサイト作成者にとって、このSEO対策は必須なのだ。ウェブサイト作成者は、まず「検索エンジンのアルゴリズムを理解」して、「検索エンジンのアルゴリズムに高く評価してもらえるウェブサイトを作成する。」。

 そうすることにより、検索エンジンの上位に表示される確立が高くなるのである。SEOの対策から実際の集客、そして売り上げアップまでのプロセスは、下記の通りとなる。

●SEO対策・集客・売り上げアップのプロセス、その1
(1) SEO対策をしたウェブウェブサイトを作る。
(2) お客様が、検索ウェブサイトに来る。
(3) お客様が、検索ウェブサイトにて、キーワードを入れて検索をする。
(4) 検索結果の上位に、ウェブサイトが表示される。
(5) お客様が、表示結果をクリックして、ウェブサイトにアクセスする。
(6) 検索ユーザー(お客様)からの、アクセス数がアップする。
(7) ユーザーが、表示結果をクリックして、ウェブサイトに訪問する。
(8) ウェブサイトを見てくれるお客様が増える。
(9) そのウェブサイトにて、購買してくれるお客様が増える。
(10) 売り上げがアップする。


●SEO対策・集客・売り上げアップのプロセス、その2
「ページビュー(アクセス数)アップ」→「顧客数アップ」→「購買してもらえる確立アップ」→「売り上げアップ」


 以上のように、今回は、SEOの詳細とその重要性、及び集客・売り上げアップのプロセスを理解していただけたと思う。次回は、SEOでキーになる、検索エンジンの役割について理解することにより、集客のノウハウを説明していきたい。

【売上アップ】Web解析2.0
吉川 功(よしかわ・いさお)
1996年、ソフトバンクモバイル(当時、東京デジタルホン)
に入社、2G/3Gの立ち上げ業務に従事。その後、ソフトバン
クBBにて、法人インターネット事業のプロジェクトマネジ
メント業務を経験し、2004年マルチメディア総合研究所に
入社後、アイピーモバイルにてオールIPモバイルブロード
バンドの立ち上げプロジェクトに参加。

Web戦略・EC ジャンルのセミナー

Web戦略・EC ジャンルのトピックス

Web戦略・EC ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!