開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/10/01

サイバーエージェント、スマートフォン向けアプリ・ソーシャルゲーム制作の100%子会社を2社設立

サイバーエージェントは1日、スマートフォン分野において100%子会社を2社設立した。

 サイバーエージェントは、成長するスマートフォン分野において、2010年10月1日に100%子会社を2社設立した。企業向けスマートフォンアプリ制作会社のCA Beatと、スマートフォン向けソーシャルゲーム会社のポットタップ。

 両社共に、当社取締役を中心とした幹部層が合宿形式で新規事業を立案する「あした会議」から生まれたもので、CA Beatは2009年新卒入社の羽片一人が、ポットタップは2007年新卒入社の道村弥生が社長を務める。サイバーエージェントのノウハウを活かしながら事業展開を行い、CA Beatは2011年9月期に売上高2億円を、ポットタップは2011年9月期に売上高1億円を目指すとしている。

お勧め記事

財務会計・管理会計 ジャンルのトピックス

財務会計・管理会計 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!