• 会員限定
  • 2011/04/11 掲載

大震災に学ぶ:中堅中小企業のBCPはどうあるべきか

記事をお気に入りリストに登録することができます。
交通機関が広範囲に麻痺して、従業員が出社できないなど、さまざまな問題が現実のものとして企業を襲った東日本大震災。まさに未曾有の危機において、中堅中小企業(SME:Small and Medium Enterprises)はBCPという側面でどのような対策が取れるのだろうか。このテーマについて、日本中小企業情報化支援協議会 会長 真柄泰利氏、都道府県CIOフォーラム 元会長 川島宏一氏、サイボウズ 代表取締役 青野慶久氏らが話し合った。

執筆:フリーランスライター 中尾真二

執筆:フリーランスライター 中尾真二

フリーランスライター、エディター。アスキーの書籍編集から、オライリー・ジャパンを経て、翻訳や執筆、取材などを紙、Webを問わずこなす。IT系が多いが、たまに自動車関連の媒体で執筆することもある。インターネット(とは言わなかったが)はUUCPのころから使っている。

見直される中堅中小企業にとってのBCP

 3月11日の東日本大震災は、「BCP(事業継続性)」という言葉が、大企業だけのものではなかったこと、平和な日本にも大いに関係するものであったことを知らしめた。事業所が倒壊、もしくは機能しなくなる、広範囲な停電や交通機関の停止、電話・通信が途絶する、といった事態に、企業は規模にかかわらず深刻な影響を受けることになった。その意味では今回の震災は極めて可能性の低い=「想定外」の事態に、中堅中小企業(SME)でさえも何かしらの対応策を検討しておく必要がある、という重いテーマを突きつけることになった。

 しかし、経営資源の豊富な大企業ならいざ知らず、SMEにおいては、具体的にどのような対策をとればいいのだろうか。この問題について、「革新! 中小企業TV」というネット番組を通して、中小企業の情報化を進める団体やITベンダーなどから識者が集まり、議論する場が設けられた。

 参加メンバーは、パネラーに、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA) 会長 真柄泰利氏、都道府県CIOフォーラム 元会長 川島宏一氏、サイボウズ 代表取締役 青野慶久氏。モデレータは、JASISAの事務局長 森戸裕一氏が務めた。

photo
一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
会長
真柄泰利氏
photo
都道府県CIOフォーラム
元会長
川島宏一氏
photo
サイボウズ
代表取締役
青野慶久氏
photo
一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
事務局長
森戸裕一氏

社長が海外にいた場合のコミュニケーション

 まず議論は出席者が3月11日にどこで被災したかという確認から始まった。モデレータの森戸氏は、業務で上海出張中だったが、ツイッターで地震の第一報を聞いたという。その後、電話などで日本に連絡を試みたが、日本向けの国際電話は不通だったと述べた。真柄氏は、汐留の自社オフィスで被災し、4時前後にはオフィスをクローズし、従業員などを帰宅させる措置をとった。自身も6時間かけて徒歩で帰宅したそうだ。その際、携帯電話がつながるところで、Facebookのチェックポイント機能を利用したところ各所から声援をもらったともいう。  川島氏も海外(ソウル)で会議中に津波の知らせを受けたが、電話はつながらず、スカイプで連絡をとりあったという。青野氏は、東北地方出身の社員のリストをすぐに作らせ、また交通機関への影響がでているとのことだったので、会社を開放し社員が泊まれるような手配も行ったそうだ。

 中堅中小企業の社長には、海外出張中ということも少なくなかったはずだが、有事の際の対応方法についても電話以外のコミュニケーション手段を確立できていた各メンバーは、比較的早く国内の自社の現状を確認できていたようだった。

【次ページ】中堅中小企業ならではのBCP対策

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます