• 2011/06/10 掲載

日立電子サービス、クラウド型eラーニングサービス「HIPLUS/SaaS」を発表

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
日立電子サービスは、日立グループの共通eラーニング基盤であるHIPLUSをベースに、新たに同時ログインライセンス数による課金体系のクラウド型サービスを開発した。
 日立電子サービスは、クラウド(SaaS)型eラーニングサービス「HIPLUS/SaaS」の提供を6月10日から開始すると発表した。

 「HIPLUS/SaaS」は、日立グループ(約25万人・約480社)の共通eラーニング基盤であるHIPLUSをベースに、新たに同時ログインライセンス数による課金体系のクラウド(SaaS)型サービスとして開発されたサービス。ユーザー情報の登録、研修の準備・開催・受講管理、学習、学習フォローなどの各種機能をクラウド型で提供する。そのため低コスト・短納期での導入が可能となり、また顧客企業によるシステム構築・運用が不要である。

photo
図:HIPLUS/SaaSの概念図


 本サービスの同時ログインライセンス数による課金体系については、登録ユーザー数に応じたID購入が不要となり、コスト削減につながる。最大1万IDまでのユーザー登録が可能であるため、たとえば、従業員数1000名の企業で同時ログインライセンス50IDとして購入した場合にも、全従業員分の登録が可能となる。また本サービスは日本語・中国語・英語の3か国語に対応しており、海外拠点でも利用が可能。複数の部署にまたがった研修の実施や、上長による複数部署の部下の学習状況の管理など、さまざまな研修運用のケースに対応する。

 学習教材については、オーダーメイドコンテンツの制作やレディメイドコンテンツの提供、顧客企業自身によるコンテンツ制作にも幅広く対応。要望に応じて制作コンサルティングも行う。

 日立電子サービスは、本サービスについて、2012年度までに年間1億円の売上を目指すとしている。

photo
標準価格

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます