開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/07/22

丸紅、スマートグリッドに本格参入 専門チームを発足

総合商社大手の丸紅は22日、電力を効率的に活用する「スマートグリッド」需要に対応するため、専門チーム「スマートコミュニティチーム」を発足させると発表した。

 丸紅では、同社が伝統的に強い発電、再生可能エネルギー、インフラ、都市計画、交通、情報産業分野をベースに、スマートコミュニティービジネスを含めたビジネスモデルを構築し、世界展開を図るという。

 今回、電力・インフラ部門にスマートグリッドの専門チームを設置し、正式にスマートグリッド分野への参入を表明した。

 丸紅では、最終的に一般家庭、ビル、工場、地域におけるエネルギーデマンドコントロールと電気自動車を中心とした次世代交通システムが融合されるとみており、これらの環境変化に対応するべく体制を整えるとともに、これまで培った電力関連のノウハウを海外政府や海外電力会社などに販売攻勢をかける。

お勧め記事

競争力強化 ジャンルのトピックス

競争力強化 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!