• 会員限定
  • 2011/08/12 掲載

「受け取る力」──社会で果たすべき責任をDNAに組み込むビジネススクール

名古屋商科大学大学院 客員教授 宮森 千嘉子氏 

記事をお気に入りリストに登録することができます。
3月11日を国外で迎え、故郷のために何かできることを、との思いで立ち上がった日本人は多い。バルセロナにある世界有数のビジネススクール、ESADEの日本人学生グループもその1つだが、学生たちが驚いたのは、学校側の迅速なアクションだった。なぜESADEでは遠い異国の日本に真摯な「思い」を向け、すばやく行動できるのだろうか──?

宮森 千嘉子

宮森 千嘉子

名古屋商科大学大学院 マネジメント研究科 客員教授

企業と社会・人のコミュニケーションを軸に、エグゼクティブ&リーダーシップコミュニケーション、広報活動全般、インターナルコミュニケーションと社員エンゲージメント、ブランドイノベーション、CSR等に従事。

青山学院大学文学部、英国アシュリッジビジネススクール(EMBA)卒。

 サントリー広報部、PRコンサルティング業務を経て日本HPに入社、以後、日本及び英国にて広報、WEBマーケティングなどのプロジェクトマネジャー、日本HP広報部長を歴任。その後日本GEにてマネージング・ダイレクターとしてコーポレート・コミュニケーションを統括。
 コミュニケーション、ビジネスプレゼンテーション、リーダーシップなど、コミュニケーションに関わる分野での講師・講演多数。
 現在は欧州をベースに活動中。共著に「個を活かすダイバーシティ戦略」など。

東日本大震災直後から、自然に支援活動を展開した
ESADEの持つDNA

 3月11日を国外で迎え、自分の無力さに打ちひしがれると同時に、何かできることを、との思いで立ち上がった日本人は多い。スペインのバルセロナにある世界有数のビジネススクール、「ESADE」(Escuela Superior de Administración y Dirección de Empresas:企業経営幹部養成高等教育機関)の日本人学生グループも、3月12日に義援金と復興プランを募る支援プログラム、“ESADE Aid for Japan”を立ち上げた。

 学生たちが驚いたのは、学校側の迅速なアクションだった。学長から全教職員・全学生・卒業生向けた日本への支援メッセージ配信。3つのキャンパスで同時に開催された日本追悼イベント。同時にメディアへも積極的に働きかけ、地元カタルーニャの有力紙、スペイン全国ネットTVやラジオに“ESADE Aid for Japan”が紹介された。これらの動きと平行して、教職員・学生たちによる支援活動が、まるで水が流れるように自然に展開され、それが“ESADE Aid for Japan”に集約されていった。震災からわずか10日間の間に起こったことだった。

 なぜ、これほどの「思い」を日本に向け、すばやく行動に移せる人たちが、ESADEには集まっているのだろうか?

「それは、ESADEにはバリュー(価値観)があり、これが私たちの行動の規範になっているからです」

 ESADE MBAでディレクターを務めるオライヤ・ガルシア・ランチャ氏は語る。

この記事の続き>> 欧州トップランクのMBA、ESADEが持つ
             迅速な復興支援を可能にした価値観とは?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます