• 2011/11/14 掲載

オラクル、段階的な利用が可能なSMB向けデータベースアプライアンス「Oracle Database Appliance」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
日本オラクルは14日、データベース・アプライアンス「Oracle Database Appliance」の国内提供を開始すると発表した。「Oracle Database Appliance」は、「Oracle Linux」を搭載する2ノードの「Sun Fire」サーバ・クラスターを用いて、「Oracle Database 11g Release 2」および「Oracle Real Application Clusters」を実装したアプライアンス製品となる。
photo
Oracle Database Appliance
 「Oracle Database Appliance」は、ソフトウェア、サーバ、ストレージ、ネットワークを一体化したアプライアンス製品。カスタマイズおよびパッケージされたOLTPやデータウェアハウジング・アプリケーションのデータベースに高い可用性を実現するという。また、サーバおよびストレージの障害発生時に、クラスタリング機能「Oracle Real Application Clusters」とストレージ管理機能「Automatic Storage Management」によって、データベースを保護する機能も備えている。

 「Oracle Database Appliance」は、搭載されたCPUの24個のコアを、最小構成2個のコアから段階的に利用し、利用分だけ支払いする「pay-as-you-grow」というソフトウェア・ライセンス形態で提供する。これにより、ハードウェアのアップグレードを行うことなく、ビジネスの成長に合わせてソフトウェアへの投資を変更することができるようになるという。

 「Oracle Database Appliance」は、自動検出型のシステム・モニタリング、ソフトウェアの簡易な実行、フルスタックの統合型パッチング、ハードウェア障害発生時の自動連絡などの機能を備えている。

 ハードウェア構成の価格は571万円、保守費用は含まれない。中小企業および企業の特定部門での利用を想定しているという。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます