開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/09/21

マイクロソフト、Internet Explorerの重大な脆弱性を回避するパッチをダウンロード提供

マイクロソフトは、Internet Explorer 6、7、8、9の重大な脆弱性に関する対応策として、セキュリティパッチである「Fix it」を公開した。

 Fix itは下記サイトよりダウンロード可能。「Microsoftが50939を修正しました」と書かれた修正ファイルをダウンロード後、実行するだけで、再起動もなく適用できる。

http://support.microsoft.com/kb/2757760/ja

 ページ下部にあるEnableのFix it アイコン(下記の赤枠)をクリックするとmsiファイルがダウンロードされるので、それを実行すれば利用できる。

photo
赤枠のアイコンをクリックして修正パッチをダウンロードする


 このセキュリティホールは、18日に日本における脆弱性情報公開サイト「JVN(Japan Vulnerability Notes)」も指摘していたもの。悪意のあるhtmlにアクセスするだけで任意のコードが実行される危険性があり、セキュリティ団体やドイツ政府などがIE以外のブラウザを利用するよう推奨していた。

 既に悪用もされており、早急に適用することが望ましいという。マイクロソフトでは、21日にも累積アップデートで対応する予定。

セキュリティ総論 ジャンルのセミナー

セキュリティ総論 ジャンルのトピックス

セキュリティ総論 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!