開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2012/09/26

バックアップ/リカバリ市場シェア:1位はシマンテック、市場は13.9%の大幅増

運用管理市場は前年度比10.2%増

国内運用管理市場の2011年度の出荷金額は前年度比10.2%増の約1,463億円となった。調査対象の18分野のうち、多くの製品分野が成長市場となったという。特にバックアップ/リカバリ製品、仮想化構築、クラウド管理、IT資産管理、変更/構成管理市場は二桁増の拡大となった。そのうち、国内バックアップ/リカバリ市場は、2011年度は前年度比13.9%増の260億円に達した。

2011年度の運用管理市場は前年度比10.2%増の約1,463億円に拡大

 アイ・ティ・アールは26日、システム運用管理分野とITサービス管理分野にわたる18の製品分野を対象に国内49社のベンダー調査を行い、2011年度に高い伸びを記録した製品分野の成長率およびバックアップ/リカバリ市場のベンダーシェアを発表した。

 調査によれば、国内運用管理市場の2011年度の出荷金額は前年度比10.2%増の約1,463億円となった。調査対象の18分野のうち、多くの製品分野が成長市場となったという。特に以下の5つの製品分野では二桁増の拡大となった。

バックアップ/リカバリ市場2011年度の出荷金額は前年度比13.9%増を維持
仮想化構築市場2011年度の出荷金額は同35.5%増と高成長が続く
クラウド管理市場2011年度の出荷金額は同44.4%増と、18分野のなかで最も高い伸び
IT資産管理市場およびPC資産管理市場2011年度はマイクロソフトの躍進により同21.7%増および同21.2%増と2010年度を上回る伸びを記録
変更/構成管理市場2011年度の出荷金額は同16.2%増と成長を継続

 上記の製品分野が運用管理市場を牽引していくことから、運用市場全体の2010年度から2016年度にかけての年平均成長率(CAGR)は7.8%と予測した。なかでもクラウド管理市場のCAGRは22%と非常に高い成長率で推移していくという。

「いくつかの分野(サーバ管理、サービスデスク、PC資産管理など)では、パッケージ製品とともにSaaSでも提供するベンダーが存在します。しかし、運用管理のSaaS提供はまだ国内では市場として立ち上がっている状態にはなく、多くはパッケージの補完的な位置付けにとどまります。 短中期的にはこれまで通りパッケージ製品が大半を占めることになると予想されます。」(ITR シニア・アナリスト 金谷敏尊氏)

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

バックアップ・レプリケーション ジャンルのセミナー

バックアップ・レプリケーション ジャンルのトピックス

バックアップ・レプリケーション ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!