開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/11/12

エムオーテックス、スマートデバイス管理「LanScope An」iOSでの位置情報取得に対応

エムオーテックスは、スマートデバイスの資産管理・セキュリティ管理ができるクラウドサービス「LanScope An」の最新バージョンを11月12日より発売開始すると発表した。最新バージョンでは、iOS端末での位置情報取得を実現し、位置情報管理におけるAndroidとiOSの一元管理が可能となっている。

 「LanScope An」は、5台から利用できるスマートデバイス管理のクラウドサービス。スマートデバイスの資産管理、セキュリティと使用状況のログ(通話時間・通話先、アプリ起動・稼働時間、GPS機能・行動ログ)などをレポート可能だ(ログ取得については、Androidのみの対応)。

 今回、「LanScope An」のiOS管理機能を強化し、パスコードポリシー設定、デバイス制御・アプリケーション制御、構成プロファイル配布・削除、プロファイル情報の自動収集に対応、OSが混在する環境での資産一元管理、セキュリティ対策・位置情報管理が可能になっている。対応OSはAndroid2.3.3~4.1、iOS5.0以上。

photo
参考画像

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのセミナー

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのトピックス

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!