開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/01/28

日本ユニシス、通販業向け基幹システム「CoreCenter for DM」販売開始

日本ユニシスは、通販業向けの基幹システム「CoreCenter for DM」を販売開始した。

 日本ユニシスは、大手通販業の顧客企業を対象に、通販業に特化したフルフィルメントシステム(注文~出荷、代金回収に至る業務を網羅したシステム)や、CRM(Customer Relationship Management)ソリューションなどを提供する。「CoreCenter for DM」は、このノウハウを集約し、通販業に必要な機能をコンポーネント化したものであり、パラメーター設定によるノンカスタマイズを前提とした導入を行う。

 流通次世代基盤「CoreCenter BASE」を採用した導入型ソリューションであり、通販業に特化した機能を標準機能する。顧客企業は必要な機能を選択することでパラメーター設定による導入が行える。各機能がコンポーネント化されているため、制度改正や機能強化の際に必要部分のみ修正することが可能だ。日本ユニシスが提供する情報分析系・CRMソリューションとの連携にも対応する。

画像
「CoreCenter for DM」概要図

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!