開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/08/05

神奈川県、タブレット端末活用でアリエルネットワークの「Ariel AirProtection」を導入

アリエル・ネットワークは5日、神奈川県が、タブレット型端末用ブラウザとして同社スマートデバイス向けセキュリティウェア「Ariel AirProtection(以下、アリエル・エアプロテクション)」を導入したことを発表した。

 神奈川県では、2010年より情報共有システムの「アリエル・エンタープライズ」を全庁職員向けにリリースしている。

 今回の発表は、継続した取り組みとして、県民サービスの向上と業務効率の改善を目的に、許認可、指導監査、税務等の業務においてタブレット型端末導入を検討。「アリエル・エンタープライズ」をタブレット型端末からセキュアに利用するために、アリエル・エアプロテクションが採用されたというもの。

 アリエル・エアプロテクションは、閲覧したファイルやキャッシュなどを端末にデータを残さずにアクセスするセキュアブラウザ機能や、ID/パスワード認証に端末個体認証を組み合わせた2段階認証などのセキュリティ機能を有する。また、アカウントの一括作成やアクセス状況を一元管理するモニタリング機能により、スマートデバイスの運用・管理をサポートする機能も持つ。

 神奈川県庁では今後、県内部での調整、打ち合わせ、会議等でタブレット型端末を活用し、調整に要する時間の縮減および業務効率の改善を目指す。

モバイルセキュリティ・MDM ジャンルのセミナー

モバイルセキュリティ・MDM ジャンルのトピックス

モバイルセキュリティ・MDM ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!