• 会員限定
  • 2013/03/05 掲載

5分で理解するExcel 2013、BIツールに匹敵?パワーピボットは要注目

【連載】Office 2013を斬る

記事をお気に入りリストに登録することができます。
前回のWord 2013に続き、今回はExcel 2013を取り上げよう。バージョンアップのたびに新しい機能が追加されるExcelだが、今回は大きく2つの方向性での強化が見て取れる。1つは自動化による操作の省力化、もう1つはデータ分析機能の強化だ。特に後者はかなり本格的なデータ分析が可能になるので、BIツールの導入を検討しているなら、パワービューやパワーピボットといった機能をぜひ比較してみてほしい。

井上健語

井上健語

フリーのテクニカルライター&編集者。1964年愛媛県生まれ。ソフトバンクのPC-98専門誌Oh! PCの編集者を経て、MS-DOS全盛時代にフリーランスとして独立。以来、Word、一太郎などのWindowsアプリ解説書、各種マニュアルの執筆、企業取材などを手がける。2008年度よりMicrosoft WordのMS MVP。個人サイトはMAKOTO3.NETジャムハウスとは紙メディア制作、ウェブデモとは動画制作で共同戦線を敷く。

連載一覧

※試用環境などは第1回を参照。

単純なデータ入力を一瞬で処理する「フラッシュフィル」

Excel 2013の注目機能一覧
■自動化による操作の省力化
1.フラッシュフィル
2.クイック分析レンズ
3.おすすめグラフとおすすめピボットテーブル
4.グラフの編集機能
■データ分析機能の強化、その他
5.タイムラインスライサー
6.パワービューとパワーピボット
7.Office用アプリ
 自動化で操作を省力化する代表的な機能が「フラッシュフィル」だ。これは、データの並びのルールを見いだし、空白セルに自動的にデータを入力する「オートフィル」をさらに進化させた機能だ。実際の動きは次のようになる。

photo
この表で「氏名」を分割して「姓」と「名」をそれぞれ入力するとしよう。画面は、最初の「山田」を入力してアクティブセルがC4に移動した状態だ。ここで、[データ]タブの[データツール]にある[フラッシュフィル]ボタンをクリックする。
photo
残りのセルに「姓」が自動的に入力された。「名」も同様に自動入力できる。

 このように、フラッシュフィルは、ユーザーが入力したデータと周囲のセルを調べ、データ入力のルールを自動判定し、残りのセルに自動入力する。また、状況によっては、[オートフィル]ボタンをクリックしなくても、データが自動入力される。すべてのケースでうまく動作するとは限らないが、うまくはまればデータ入力は劇的に省力化されるだろう。

photo
「山田 太郎」と入力したあと、下のセルに氏名を入力する。
photo
「田中」と入力すると、半角スペースと「真理」が自動的に入力され、同時に残りのセルにもデータが仮入力され、[Enter]キーでデータが確定する。

提示された分析結果を選ぶだけの「クイック分析レンズ」

 通常、表の分析は表を作ったあとで行う。表を見て、どう分析するかを考えるのが、分析者の腕の見せ所でもある。

 しかし、「クイック分析レンズ」を使えば、ユーザーはExcelが提示する分析結果を選ぶだけでいい。数値の大小でセルを色分けするカラースケール、グラフ、セル内にグラフを表示するスパークラインなども、一覧から選択するだけで設定できる。

 複雑な表では、それなりの工夫が必要になりそうだが、シンプルな表ならこれで十分分析できる。面倒な設定作業がすべていらないので、とても便利だ。

photo
分析したい表を範囲指定したら、右下に現れる[クイック分析]ボタンをクリックしてメニューを開く。あとは、[書式][グラフ][合計]などを切り替えて、表示されるメニューにマウスポインタを合わせる。その中の[書式]の[カラースケール]をポイントしただけで、データの大小によってセルが色分けして表示される。
photo
[グラフ]もプレビューから選択するだけで作成できる。

【次ページ】圧倒的にシンプルになった「グラフの編集機能」

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます