• 会員限定
  • 2014/12/04 掲載

2020年のIT主要市場規模予測、M2M・3Dプリンタ・MVNO・スマホ向け広告が大幅増-NRI

記事をお気に入りリストに登録することができます。
野村総合研究所(NRI)は4日、スマホや3Dプリンタなどデバイス7分野、無線LANやMVNOなどネットワーク2分野、ECなどプラットフォーム市場5分野、ゲームや電子書籍など5分野、クラウド・データセンター・M2Mなどソリューション市場5分野といった国内のICT関連主要市場について、東京五輪が開催される2020年までの市場規模とトレンドについて展望を発表した。
 NRIによる国内のICT市場規模調査結果と2020年の予測は以下の通り。

photo

 デバイス市場のうち、スマートフォン市場については、昨年度の予測よりも、2018年度時点の普及率は10ポイントほど下振れし、普及の速度も3年ほど後ろ倒しとなった。これまで、キャッシュバックインセンティブが過熱化していたが、4月に政策転換したことが引き金になったという。

 その他、デバイス市場では、次世代テレビ、ウェアラブル端末、3Dプリンタが高成長するとの予測になった。ウェアラブルについては、足元ではトラッカー(健康情報をトラッキングするデバイス)やアクションカメラといった入力系デバイスから普及が始まっているが、今後はスマートグラスやスマートウォッチ、3Dプリンタのような、その先の新しい「出力デバイス」の時代へ移行するという。



【次ページ】FVNO登場で固定回線はどうなる?BtoC EC市場は消費税増税の影響は?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます