開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2018/08/22

パーソナルデータ調査:「安全だとしても個人情報の共有はしたくない」が半数超

NTTデータ経営研究所は「パーソナルデータの管理に関する一般消費者の意識調査」を実施した。スマートフォンなどでサービスを享受できる世の中となっている反面、サービスの利用の際にはID・パスワードの初回登録や基礎的なパーソナルデータの登録が求められるといったハードルも存在する。調査は1月9~10日まで、NTTコム リサーチの10代~60代の男女1,150人の登録モニターを対象に、非公開型インターネットアンケートにより実施した。

photo
自分の個人情報をどのように考えているのか
(©morita - Fotolia)

Webサービス利用の契約手続きは、7割以上が「Web上」で

 Webサービスの利用状況では、企業のサービス利用開始の際の契約手続きの手段について、「Web上で実施している」と回答した人の割合は71.0%と最も高かった。

 これに「企業が設けている窓口にて対面で実施している」(12.9%)、「郵送で実施している」(9.9%)、「電話で実施している」(6.3%)と続いた。

新規契約手続きは67.6%、IDやパスワードの管理は73%が「不便」

 契約手続きの不便さについては、企業のサービスを新たに利用するために新規契約を行い、氏名、住所などの自分の情報を記入・登録する場面において、「不便と感じている」と回答した人は21.9%、「どちらかと言えば不便と感じている」と回答した人は45.7%。この2つを合わせると67.6%となった(図1)。

画像
図1:企業のサービスを新たに利用するための新規契約手続きの不便さ
(出典:NTTデータ経営研究所 報道発表)



 WEBサービスを利用するための、IDやログインパスワードの管理の煩わしさについては、「不便と感じている」と回答した人は31.3%、「どちらかと言えば不便と感じている」と回答した人は42.1%。この2つを合わせると73.4%となった(図2)。

画像
図2:WEBサービスを利用するためのIDやログインパスワードの管理
(出典:NTTデータ経営研究所 報道発表)


IDやログインパスワードを忘れてしまった経験のある人は

 ログインIDやログインパスワードを忘れてしまった経験では、企業のWEBサービスを利用するために、各企業が発行するIDやログインパスワードの管理・把握について、「よく忘れてしまう」と回答した人は18.0%、「たまに忘れてしまう」と回答した人は53.7%。この2つを合わせると71.7%となった(図3)。

画像
図3:ログインIDやログインパスワードを忘れてしまった経験
(出典:NTTデータ経営研究所 報道発表)


【次ページ】個人情報が安全に共有される仕組みの利用意向は半々

お勧め記事

IT市場調査 ジャンルのトピックス

IT市場調査 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!