開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/10/26

ミニストップ、職域内マイクロマーケットでの新たなサービス「MINISTOP POCKET」開始

ミニストップ

photo

ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本 明裕)は、職域内マイクロマーケットでの新たなサービス「MINISTOP POCKET(ミニストップ・ポケット)」を開始いたします。

"MINISTOP POCKET"は、マイクロマーケット専用に開発したセルフレジを利用し、職域(職場)内設置を可能にした『極小CVSユニット』です。ミニストップが開発したパッケージ(セルフレジや商流)をパートナー企業が展開可能な職域内に設置し運営を行ってまいります。ミニストップは、"MINISTOP POCKET"を通じて、働く皆さまにコンビニの利便性を提供することで職場内での快適性を高めてまいります。

<MINISTOP POCKETサービスの概要>

①セルフレジを使用し24時間ご利用いただけます。

②小さな場所でも簡単に設置可能です。(1坪から設置が可能です)

③現金を使用しないキャッシュレス決済です。(※1)

④コンビニ商品を職場内で購入できます。(日配品、免許品やサービスを除きます)

MINISTOP POCKETは、これらシステム(セルフレジ決済からオペレーション)、商品、物流、運営マニュアルまで一括でサービスを提供します。

※1 決済取り扱いブランド

・交通系電子マネー:Kitaca・Suica・PASMO・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん

・その他電子マネー:WAON・楽天edy(予定)

・スマホ決済(QRコード決済):楽天ペイ・LINE Pay・PayPay・メルペイ・d払い・au PAY・ゆうちょPay・Alipay・WeChat Pay・NAVER Pay・J-Coin Pay

その他の決済ブランドも順次追加の予定です。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!