開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/06/25

中国ビットメイン、暗号資産採掘機器の販売停止 規制強化に対応

ロイター

[上海 25日 ロイター] - 中国の暗号資産(仮想通貨)マイニング(採掘)向け機器最大手、ビットメインは、中国政府のビットコイン採掘規制強化を受けて自社製品が中古市場に大量に流れているため、新たな販売を停止したと発表した。

同社はまた、米国、カナダ、オーストラリア、ロシア、カザフスタン、インドネシアを含む外国で「高質な」電力供給のある場所を顧客と共に探していると明らかにした。

中国国務院(内閣)は5月下旬に、金融リスクを防止するため、ビットコインの取引と採掘を取り締まる方針を示した。

これを受けてマイニングの一大拠点だった内モンゴル自治区、新疆ウイグル自治区、雲南省、四川省などが採掘禁止に動いた。

中国の採掘業者の多くは採掘機器を売却し、同事業から撤退するか、機器を海外に送っている。

ビットメインは「(海外の)採掘拠点は一夜では構築できない。(採掘機器の)中古市場での売り圧力が非常に強い」と説明。「同業界の円滑な移行のために」世界的に製品の販売を停止したと述べた。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!