開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/05/17

サイバーテック、CMS導入・マイグレーションサービスを開始

サイバーテック

photo

 ITで企業のDXをサポートする株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、Webサイトに最適なCMS導入やマイグレーションを実施する「CMS導入・マイグレーションサービス」を開始します(開始日:2022年5月17日)。

 多くの企業において、DXを実践するための様々な取り組みが行われていますが、企業にとって情報発信やリード獲得を行うために、Webサイトは重要なプラットフォームとなります。様々なユーザーからの閲覧を想定した最新のデバイス対応や、改ざん防止なども含めた高いセキュリティレベル、アクセスの集中に対応した可用性の高いプラットフォームなど、Webサイトには様々な要件が求められます。

 サイバーテックではこのたび、企業のWebサイトの課題を解決するための最適解ともいえる、Web CMS(Content Management System)の導入、および既存のCMSを実運用に即したものに変更するマイグレーションを行う「CMS導入・マイグレーションサービス」を開始いたします。ご提案するCMSに関しては、多数のWebサイト運用に携わっている当社の知見をベースに、お客様のWebサイトに求められる要件に最適となるCMSを、特定の製品に依存しないニュートラルな立場でご提案いたします。「CMS導入・マイグレーションサービス」のご提供において、国内メンバーと自社オフショア拠点メンバーが作業を分担することにより、全体の導入コストをリーズナブルに実施させていただくことが可能です。

■「CMS導入・マイグレーションサービス」3つの特徴

1)現状のWebサイトに適したCMSをご提案

 CMSの導入は、静的HTMLで構成されたWebサイトや、新規公開となるWebサイトなど、様々なケースに応じて、Webサイトに求められる要件は様々です。サイバーテックの「CMS導入・マイグレーションサービス」では、大規模Webサイトから小規模Webサイトまで、多種多様なニーズに適したCMSをご提案することにより、最適なCMSの導入を進めさせていただきます。基盤部分のセキュリティやスケーラビリティなどもご要望に応じて設計をすることが可能です。

2)導入済の既存CMSからの変更に際しても、最適なCMSのご提案が可能

 既に導入済となっているCMSに関して、高価格になりがちな商用のCMSを導入している場合や、セキュリティ強化やベンダーの撤退によりCMSの入れ替えが必要となる場合、あるいはWebサイト管理0公開システムをスクラッチ開発したために高い運用コストとなっている場合もあります。サイバーテックは様々なWebサイトの運用に携わっており、様々なCMSの知見を有しておりますので、「CMS導入・マイグレーションサービス」では、既存のCMSの課題をお伺いした上で、最適なCMSをご提案することが可能です。

3)CMS導入に求められる、コンテンツ移行もリーズナブルに実施

 CMSの新規導入や変更にあたり、現在のWebサイト内にあるコンテンツを新しく導入するCMSに投入する場合は、コンテンツ量が大量になればなるほど、移行コストが膨らみます。サイバーテックはフィリピン セブ島に自社オフショア拠点「セブITアウトソーシングセンター」を有しており、様々なWebサイトに携わってまいりました。今回の「CMS導入・マイグレーションサービス」では、新規CMS導入やマイグレーションにおいて発生するWebコンテンツ移行において、自社オフショア拠点にてリーズナブルに実施することが可能です。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!