• 2022/08/02 掲載

JFEエンジニアリングとアーバンエナジー、蓄電池ビジネスに本格参入

JFEエンジニアリング、アーバンエナジー

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。
 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下 元、本社:東京都千代田区、以下「JFEエンジニアリング」)と新電力子会社のアーバンエナジー株式会社(社長:小林 厚、本社:神奈川県横浜市、以下「アーバンエナジー」)は共同で、蓄電池ビジネスに本格参入いたします。

 昨今、国内の電力業界を取り巻く環境は大きく変化しており、出力制御(※1)を要するほど再生可能エネルギーの導入が進む一方、安定的な電力の供給力不足が懸念される事態が生じています。電力の安定供給を堅持しながら、カーボンニュートラルの実現に向けて、さらに再生可能エネルギーを加速度的に導入していくためには、需要と供給を一致させるための調整力が必要であり、安定して調整力を供出できる蓄電池が注目されています。

 これまで、アーバンエナジーは実証用小型蓄電池を導入し、電力卸市場の価格予測や需要予測を踏まえ、手作業で充放電計画を策定していました。今回、JFEエンジニアリングとアーバンエナジーは蓄電池ビジネスへ本格参入をするにあたり、充放電計画の高精度化・自動化を実現するため、JFEエンジニアリングの鶴見製作所構内に大型蓄電池を設置し、共同でマルチユースEMS(※2)の開発に着手し、2023年春の運用開始を目指します。

 両者が開発するマルチユースEMSは、需要予測や市場価格予測、気象予測等のデータを用いて、その時々に応じた運転方法を自動で判断し、充放電計画の立案を行う機能を備えています。この機能により、需要家消費電力のピークカット(※3)、電力卸市場の活用、容量市場への対応を最適に組み合わせることが可能で、将来的には需給調整市場にも対応する予定です。

 本取り組みを通じて、JFEエンジニアリングがこれまで培ってきたEPC(調達・設計・建設)ノウハウと、アーバンエナジーが有する電力運用ノウハウを融合させることで、グループとして蓄電池の計画立案・EPC・最適運用まで一貫したソリューションを実現し、マルチユースEMSを組み込んだ蓄電池システムの外販も目指します。

 JFEエンジニアリンググループは、再生可能エネルギー電源の開発・運営・販売をはじめ、地域の脱炭素化を推進する地域新電力事業等、様々な取り組みを通じて、カーボンニュートラルの実現に向け貢献してまいります。

※1 出力制御・・・電力の需要と供給をバランスさせるために、発電量を制御すること。

※2 EMS・・・「エネルギーマネジメントシステム」。最適な充放電計画を策定し、蓄電池に対し充放電を指示するシステム。

※3 ピークカット・・・最大需要電力を削減することで、電気料金のうち、基本料金の低減につなげること。

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます