開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2006/02/21

マンダリンオリエンタル東京、国内ホテル初の1300回線規模のIP電話システムを導入

ブロードバンド基盤を活用した最高品質のサービス提供へ

マンダリン オリエンタル 東京において、全客室用(179室)と業務用あわせて1300回線規模のIP電話システムを中心とするブロードバンド基盤を構築した。国内ホテルにおけるIP電話システムの全面導入は初めてとなる。システムの構築はNECおよびNECネクサソリューションズが行った。




世界に誇るLegendary Serviceをブロードバンド環境でも提供

 昨年12月に開業したマンダリン オリエンタル 東京は、世界13ケ国に22のラグジュアリーホテルを運営するマンダリン オリエンタル ホテル グループ(本社:香港)が日本に初進出したホテル。

マンダリン・オリエンタルは、世界各地で"Legendary Service-伝説と呼ばれるサービス"を提供し、伝統と最先端の設備を融合した顧客サービスの実践により世界中で高い評価を受けている。今回構築したブロードバンド基盤は、この"Legendary Service"取り組みの一環として開始された。

 マンダリン オリエンタル ホテル グループでは2009年までにボストン、シカゴ、ラスベガスなどの都市で8ホテルの開業を予定しており、今後も常に最高品質のサービスを提供するため、最新技術を取り入れたブロードバンドなどITテクノロジーの活用を継続的に進めていく予定だという。

 このIP電話システムは、NEC製のSIP対応テレフォニーサーバ「UNIVERGE(ユニバージュ) SV7000」を中核としたセキュリティ機能を有するブロードバンド基盤によって構築されている。マンダリンホテルには、この基盤を活用し、全館無線LAN接続、客室内高速インターネット接続、ビデオ・オンデマンドなどのサービスも提供する。さらに、本ブロードバンド基盤を活用することにより、マルチメデイアを活用した新たなサービスの提供が可能になるという。


全客室とホテル業務用にIP電話を全面採用


採用されたUNIVERGE SV7000
今回のIP電話システムでは、このSIP対応テレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」と、ホテル客室用IP電話機「ITR-4D」および業務用IP電話機「IPterm85」などIP電話機約650台、高信頼マルチレイヤスイッチ「UNIVERGE IP800/S302」、無線LANシステムを中核にブロードバンド基盤を構築。これにより、国内ホテルで初めて、全客室とホテル業務用にIP電話を全面展開。ネットワーク上で音声サービスの優先度を上げることで、高い通話品質を確保している。

 さらに、このブロードバンド基盤を活用し、客室とパブリックスペースにおいてどこからでもインターネットに接続できる無線LAN環境、全客室における高速インターネット接続、ビデオサーバから客室テレビへの映像の高速配信(ビデオ・オンデマンド)などを提供する。

   またブロードバンド基盤において、顧客サービス用のネットワークと業務用のネットワークをファイアウォールで分割すると共に、VLANの技術により、音声・データ・無線LAN・映像配信の各種メデイアを論理的に分離。さらに、客室ごとのセキュリティ強化にIsolate-VLANの技術を採用するなど、安全できめ細かいセキュリティ環境を実現している。
 また、同じくNECのネットワーク運用管理ソフトウェア「WebSAM NetvisorPro」を導入し、本ブロードバンド基盤の効率的な運用管理も実現している。

IP電話、固定電話 ジャンルのトピックス

IP電話、固定電話 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!