• 会員限定
  • 2023/05/24 掲載

【村上臣×菅原健一】副業では「意味なし」? 会社員が「食いっぱぐれない」思考法

元リンクトイン 村上臣氏×Moonshot 菅原健一氏対談

記事をお気に入りリストに登録することができます。
会社に頼らず、好きなことをして「個」で稼ぐ。そんな「クリエイターエコノミー」の時代の稼ぎ方について解説したのが、元LinkedIn(リンクトイン)日本代表の村上臣氏が上梓した『稼ぎ方2.0』だ。終身雇用や年功序列型賃金などの従来の日本人の働き方が大きく変わりつつある今、日本の大多数を占める「会社員」は具体的に何をしてクリエイターエコノミーに適応していけばよいのだろうか。村上氏が、『小さく分けて考える』の著者でMoonshot代表取締役の菅原健一氏と語り合った。

聞き手・編集:編集部 髙橋諒、執筆:井上健語

聞き手・編集:編集部 髙橋諒、執筆:井上健語

photo
村上臣氏(右)と菅原健一氏が語り合った

なぜ日本は労働力生産性や年収が「低すぎる」?

 残念ながら日本は、他の先進国やアジア諸国と比較しても低成長の国、会社員の年収が低い国として認知されつつある。なぜこんな事態に陥ったのか。

 村上氏はいくつかの理由を挙げる。1つは国際競争力の低下だ。IMD(国際経営解発研究所)が毎年発表している世界の国際競争力ランキングにおいて、2022年にシンガポールやタイの後塵を拝して日本が過去最低の34位となっているように、この30年で東南アジアなどは国際競争力が上昇したのに対して、日本はほぼ横ばいだった。

 さらに労働生産性も低い。日本の時間当たりの労働生産性は、OECD加盟38ヶ国中27位だ。また、終身雇用という日本独自の商習慣の影響も大きい。加えて、教育面が変わらなかったことも大きいと村上氏は指摘する。

「失われた30年と呼ばれる期間に教育が変わっていれば、国際的な競争力は今より高かったかもしれません。しかし、教育環境も変わることはありませんでした。その証拠に、2023年度版の世界大学ランキング(注1)でトップ100に入った日本の大学は、東大(39位)と京大(68位)のたった2校だけです」(村上氏)

注1:英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」の調査によるランキング

photo

 一方、菅原氏も「これまで日本が何十年もかけてコツコツ積み上げてきたものが通用しなくなった」と指摘する。その結果、1つの会社で勤め上げるという従来の働き方が崩れつつある。

 では、こうした状況に対して、会社で働く1人ひとりの個人はどう向き合えばよいのだろうか。

「クリエイターエコノミー」とは何なのか

 村上氏が「稼ぎ方2.0」で強調しているのは「個で稼ぐ」ことと「マインドセットの転換」である。

 これまでは、有名な大手企業に入って一生勤め上げるという終身雇用のモデルがあった。

 しかしこのモデルは、日本経済が成長し続けており、それに伴い企業の業績も伸びて、伸びた分が社員の給与に還元される環境だったからこそ有効だった。多くの企業が伸び悩みに直面している現在の日本企業の実態・実力では、もはやこのモデルで「稼ぐ」ことが難しいのは明らかだ。だからこそ、マインドセットの転換が必要になると村上氏は指摘する。

「個人を起点にキャリアを考え直す必要があります。自分が世の中で出せるバリューは何かを考え、"個で稼ぐ"というマインドセットに転換せざるを得ないのです」(村上氏)

 そこで注目したいのが「クリエイターエコノミー」だ。ここでいう「クリエイター」とは、自分のスキルや表現を通じて何らかの収入を得る個人を意味する。

「クリエイターエコノミーの源流をたどると、『ウェブ2.0』と呼ばれていたブログの時代に立ち返ります。ブログが生まれたことでアフィリエイトなどの個人メディア向けの広告商品が開発され、自分の表現で集客してマネタイズすることが可能になりました。こうしたプラットフォームが増えて、経済として回り始めたのが現在のクリエイターエコノミーにつながるものです」(村上氏)

 20代の会社員時代にガラケーのコンテンツを制作し、その後は武者修行的にプロジェクト単位で会社を渡り歩いたという菅原氏も、クリエイターエコノミーはもう"来ている"と述べる。

photo

「1人のユーザーとして楽しいと思えるものに取り組んで周囲に100人くらい集まったら、インターネットの力でそれを世界に広げて数万、数十万に拡大することは可能です。すでに、そうやって個人が食べていける世界になっているのです」(菅原氏) 【次ページ】会社員は何から始めるべき?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます