• 会員限定
  • 2024/03/06 掲載

「爆増するID」どう管理するのが正解? IAM(IDアクセス管理)の超重要3トレンド

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
個人の消費活動や事業活動のオンライン化がここ数年で拡大している中、多くのデジタルサービスをよりセキュアに運用するためには、最適なアイデンティティ/アクセス管理(IAM:Identity and Access Management)が求められる。その実現のためには何が求められるのか。ガートナーのシニアディレクターでアナリストを務めるマイケル・ケリー氏が今後のIAMにおける現在のトレンドと将来予測を解説する。
執筆:フリーライター 翁長 潤

執筆:フリーライター 翁長 潤

ライター。2010年、IT製品・サービスに関する情報提供を目的とするWebサイトにて医療チャンネルの立ち上げに参画し、担当記者として医療分野のIT推進の動向を取材して記事を制作。2011年、日本医療情報学会認定の医療情報技師資格を取得後、病院・診療所向け合わせて30社以上の電子カルテベンダーを取材した実績がある。医療関連システムの製品情報や導入事例、医療IT政策・市場動向に関する取材を行ってきた。

photo
IAMにおけるトレンドの1つは「アイデンティティ・ファブリック」。詳細は、ほか2つのトレンドと合わせて2ページ目で解説
(出典:Gartner(2023年7月))

高度化するデジタルアイデンティティへの要件

 人々の消費活動や企業の事業活動におけるオンライン化は、ここ数年で一気に拡大している。特に、企業がインフラストラクチャーやアプリをクラウドに移行したことに伴い、デジタルアイデンティティに求められる要件は高度になるとともに、その重要性も増してきた。

 ガートナーのシニアディレクターでアナリストを務めるマイケル・ケリー氏は、次のように語る。

「メインフレームから始まり、ブラウザーベースのWeb1.0、双方向のやり取りを可能にしたWeb2.0、そして完全に分散化されたWeb3.0までさまざまなステージがあります。管理者は、これらすべての環境にわたってIDおよびアクセス管理をサポートしなければなりません」(ケリー氏)

画像
ガートナー シニアディレクター/アナリスト
マイケル・ケリー氏

 また、これらのステージは互いに衝突することがあり、それが企業が直面している現状の課題でもあると説く。そのうえで、ケリー氏はアイデンティティ/アクセス管理(IAM)における今後の展望について言及した。

IAMの超重要トレンド3つ

 まずケリー氏は、IAMで成功するためには「必要なものをすべて備える必要がある」と語る。そのためには、市場がどのように進化しているかを理解する必要がある。

 IAM分野の主要なトレンドとして、次の3つを挙げる。

  1. アイデンティティ・ファブリック
  2. アイデンティティ・ファブリック・イミュニティ
  3. ランタイム承認

「これらは今日の市場で起こっていることであり、この重要なトレンドに向けた計画を立てる必要があります。現在、より多くのアイデンティティが、より多くのコンテキストで、より多くのシステムに存在し、より多くの攻撃を受けています」(ケリー氏)

 サイバー攻撃が増加の一途をたどってきた結果、「アイデンティティ・ファースト」のセキュリティの世界を構築しているという。 【次ページ】3つのトレンドキーワードは何を示す? それぞれを詳解

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます