ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

Web戦略・EC

2007年08月07日

最新!誰でもわかるサイト集客・成約率アップの成功戦略

【第4回】SEM/SEOについての基礎知識

現在、ブログはコンシューマー・ビジネス共に、継続的な発展を続けている。すでに多くのユーザーは、情報発信ツールとしてだけではなく、アフィリエイトやテキスト広告など収入源にもしている。また、ビジネスユースは、Webサイトへの広告費用を年々増加している。本記事では、これらのユーザーがさらにその効果を上げるために、いかにサイトの集客数を増やすか、成約率をあげるかについて解説する。



 前回は、検索エンジンにおける集客方法の基礎を説明し、「SEOによる対策」の効果があるということを説明した。今回は、SEOについて更に詳細を説明していく。

検索エンジンにヒットするSEOとSEM基礎

 ここで、今一度復習をしたい。インターネットでビジネスをする際に必ず必要になる道具として、「ウェブページ」がある。「ウェブページ」とは「ブログ」や「ホームページ」など、業種によっていろいろなウェブページが存在する。

 テレビの「番組」が「視聴率」を上げてはじめて金銭的な価値がでるのと似ているが、インターネットのビジネスの世界でも、「ウェブサイト」が「ページビュー」をあげることが重要であり、金銭的な価値にもつながる事になる。その際、SEM/SEOの理解と対策が非常に重要となる。以降、SEM/SEOの基礎を説明していく。一般メディアとインターネットの、マーケティング効果の指標の比較については、下表を参考にしてほしい。

表4-1 一般メディアとインターネットの比較
メディア効果の指標最終的な効果
テレビ視聴率商品の成約率
資料請求
その他
ラジオ聴取率
インターネットページビュー


SEMの説明、世界でのマーケットについて

 まず、SEMとは何か?英語で言うと、[SEM]=[Search Engine Marketing]、直訳すると、「検索エンジンマーケティング」のことである。SEMとは、インターネット広告市場の中で、検索エンジンに関する広告市場と考えてよいであろう。

 さて、このSEMのマーケットだが、事実として急速に成長している。特に、インターネット先進国のアメリカでは、すでにインターネット広告市場のうち、SEMのシェアが35%〜45%となっているといわれている更に、SEOのシェアは、インターネット広告市場全体の10%といわれている。  一方、日本の状況はというと、インターネット広告市場のうち、SEMのシェアが25%程度と、アメリカより若干遅れている。同様に、日本におけるSEOのシェアは、日本のインターネット広告市場全体の4%程度で、これもアメリカより遅れている。

 共通していえるのは、インターネット広告市場のうちSEMがしめる割合は急速に増加しているという事である。今後は、アメリカでは、50%程度、日本では、45%〜50%程度が、インターネット広告市場におけるSEMのシェアに成長すると予測されている。

SEMの種類について

 SEMには、SEOがひとつの手段ということは、前項でも説明したが、他にどんな種類があるのかを説明する。まずは、検索結果の画面についての理解を深めたい。ここでは、Yahoo! JAPANで検索した場合の検索結果を例にとって説明する。例えば、「成約率アップ」でYahoo! JAPANで検索をした結果を確認してみる。

ヤフーで検索した結果
図4-1.“成約率アップ”をヤフーで検索した結果


 検索結果の画面を見ていただき、下記のとおり、6つの広告(ウェブページへのリンク)が表示されることがわかる。ここでは、SEOによる表示は(4)で、(1)・(2)・(3)・(5)・(6)は、SEO以外のSEM表示方法になります。

検索エンジンによる表示結果

(1)Overtureスポンサードサーチ(1〜4位)・・・画面の真ん中の左上
Overtureによる、キーワード広告。

(2)Overtureスポンサードサーチ(1〜4位)・・・画面の真ん中の左上
Overtureによる、キーワード広告。

(3)JWordレギュラーキーワード・・・画面の真ん中の中間
GMOグループが提供している、JWordによる広告。

(4)ナチュラルサーチ(SEO対策が効くところ)・・・画面の真ん中の左下
このエリアへの表示がSEOによる広告(ウェブサイト)表示です。

(5)Yahoo! JAPANバナー広告・・・画面の右上
Yahoo!から広告枠を買って表示するといったものである。

(6)Overtureスポンサードサーチ(5位以下)・・・画面の真ん中の左上
Overtureによる、キーワード広告。


 以上のとおり、今回はSEM/SEOについての基礎知識は理解していただけたと思う。次回は、SEOに特化して、更に踏み込んで詳細を説明していく。

【売上アップ】Web解析2.0
吉川 功(よしかわ・いさお)
1996年、ソフトバンクモバイル(当時、東京デジタルホン)
に入社、2G/3Gの立ち上げ業務に従事。その後、ソフトバン
クBBにて、法人インターネット事業のプロジェクトマネジ
メント業務を経験し、2004年マルチメディア総合研究所に
入社後、アイピーモバイルにてオールIPモバイルブロード
バンドの立ち上げプロジェクトに参加。

Web戦略・EC ジャンルのトピックス

一覧へ

Web戦略・EC ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

Web戦略記事

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング