開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 会員限定
  • 2009/05/12

マイクロソフトが提案する、中堅中小企業のITによるコスト削減術(1/2)

ソフトウェアを賢く購入することで、大幅なコストダウンにつながる

「100年に一度の大不況」といわれる厳しい経済環境の中、日本の名だたる大企業が苦境にあえいでいる。しかし、我が国の全企業の99%以上は、中小企業が占めているのである。わずか1%に満たない大企業が苦境に陥っているいま、99%の中小企業の置かれている状況がいかに厳しいかは、推して知るべしであろう。こうした中小企業が直面している課題に対するマイクロソフトの取り組みについて、マイクロソフト ゼネラルビジネスマーケティング統括本部 統括本部長 山口畝美氏に聞いた。

目の前のコスト削減と将来の成長基盤構築を同時に実現するIT投資を!

マイクロソフト 山口 畝美氏

マイクロソフト
ゼネラルビジネスマーケティング統括部
統括本部長
山口 畝美氏

この記事は動画でもご覧いただけます。
インタビュー動画を見る
 我が国の企業の99%は中小企業が占めている。メディアで話題になる有名企業のリストラや赤字決算の背後には、さらに厳しい状況追い込まれている数多くの中小企業が存在しているのである。こうした中小企業が直面している課題について、山口氏は次のように語る。

「現在、中小企業は、コスト削減、時間短縮、生産性の向上、ビジネスの成長など、さまざまな課題に直面していますが、中でも喫緊の課題は、やはりコスト削減です。マイクロソフトとしては、中小企業のお客様に対し、ITを活用したコスト削減の提案を積極的に行っていきたいと考えています」(山口氏)

ただし、「コスト削減」といったとき真っ先に思い浮かぶのは、宣伝・広告費や出張費の削減であろう。もちろん、こうしたコストカットも重要ではあるが、あくまで守りの削減であり、攻めのコスト削減とは言い難い。そこで山口氏は、もっと前向きな削減効果を生む IT の効果に目を向けてほしいと強調する。

「IT によって大幅なコスト削減が実現できるという事実は、まだ広く知られていません。さらに、我々がご提案する ソリューションによって、目の前のコストを削減しながら、同時に将来の成長基盤を構築できることも、もっと知ってもらいたいと思っています。たとえば、ユニファイドコミュニケーションを活用すれば、Web 会議や IP 電話を活用して、コミュニケーションの質を上げながら、出張や通信にかかるコストを大幅に削減することが可能なのです。」(山口氏)

経費削減 ジャンルのセミナー

経費削減 ジャンルのトピックス

経費削減 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!