開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2010/11/01

【インタビュー】 業務用PDAやiPhoneで専用端末なみの機能を提供する物流ソリューション「LABOX!」

アルファライブ 代表取締役 山田直樹氏 に聞く

アルファライブが2010年8月、ソフトバンクモバイルの通信網を通じてSaaSで提供される物流ソリューション「LABOX!」を発表した。従来の物流ソリューションのように専用端末を使わず、作業者が持ち歩けるハンディターミナル カシオDT-5300を使った新しい概念のソリューションだ。物流系のシステムソリューションを中心に成長を続けてきたアルファライブを訪ね、開発の背景やコンセプト、今後の展開について代表取締役である山田直樹氏に話をうかがった。

上流に比べてシステム化が遅れるエリア配送の世界

photo
アルファライブ
代表取締役
山田直樹氏
 物流業界は川上から、調達物流、生産物流、販売物流などに大別される。このうち、調達物流や生産物流の段階ではシステム化が進んでいるのに対し、販売物流の段階におけるシステム化は立ち遅れている。その背景を山田氏は次のように語る。

「調達物流などの段階では取引先や運送業者など介在する企業が限られることと、主体となる企業の調整力がはたらきやすいので、ITの導入による効率化なども容易です。一方、販売物流の方は下請け、孫請けなど介在する企業が多く、大掛かりなシステム化による効率化が難しいのが現状です。」

 小規模な業者でも手軽に利用できる低コストでありながら、全体を効率化できる仕組みがなければ販売物流のシステム化は進まない。その思いが、「LABOX!」開発のひとつのきっかけとなったと山田氏は言う。

 また、すでに物流のシステム化が進んでいる企業でも、倉庫管理と在庫管理、配車システムが個別に稼働しており、それぞれがリアルタイムには連動していないことが多い。つまり、全体最適に至っていないためにロスが顕在化されていない。「LABOX!」のコンセプトは、これらをつなぎ合わせることでより大きな効果を発揮できる点にある。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのトピックス

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!