開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/03/27

フランス国立研究機構、スマホ向け匿名認証技術の共同研究を開始 NECやマイクロソフト、フランステレコムなど

NECは26日、フランステレコムやマイクロソフトなどの海外の企業・研究機関8社と、フランス国立研究機構(ANR)のプロジェクトとして、スマートフォン向けサービスにおける個人情報の漏えいを防止する匿名認証技術の共同研究を開始すると発表した。

 パソコンやスマートフォンを利用した決済や位置情報を利用したサービスなどが普及しているが、これらは本人や利用する端末を特定するIDを用いて認証を行う。こうしたアクセス履歴や行動履歴は、蓄積し追跡することが可能で、プライバシーへの配慮や個人情報漏えいのリスクが指摘されていた。

 こうした中、本人や機器のIDは秘匿にしたまま、アクセス権限だけを確認しサービスを利用可能とする匿名認証技術が注目されている。しかし本技術は多様かつ膨大な演算や処理をともなうため、CPUやメモリなどの計算資源や電力を豊富に利用できるパソコンなどが必要であり、スマートフォンなどの小型端末での利用が課題となっている。

 そこで、NECはフランステレコムやマイクロソフトなどと共同で、フランス国立研究機構(ANR)のプロジェクト「Lightweight privacY-enhancing cRyptography for mobIle Contactless Services(LYRICS)」として、本技術の研究開発を行う。

 本研究では、非接触通信におけるセキュリティとプライバシーを暗号技術によって担保する匿名認証技術を、スマートフォンなどの小型端末を用いたサービスで実現し、2014年末までの実用化を目指す。

 LYRICSの参画企業・研究機関は以下のとおり。

photo
プロジェクト参画企業・研究機関(アルファベット順)

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのトピックス

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!