ようこそゲストさん

  • 2012/06/27 掲載

「フィッシングレポート2012」が公開、銀行の第二認証を詐取する詐欺も登場

記事をお気に入りリストに登録することができます。
フィッシング対策協議会は26日、フィッシングの最新動向と解決策をまとめた『「フィッシングレポート2012」- 新たな脅威の動向とそれに向けた対策と課題 -』を公開したと発表した。
 従来、日本はフィッシング被害について、諸外国よりも影響が少ないと言われていたが、2009年末から2010年前半にかけて、フィッシングの報告が急増。2011年度のフィッシング対策協議会へのフィッシングの報告件数は、2012年3月までで、対前年度約23%増(2010年度406件から、2011年度498件)となった。

 2011年度末は、従来の金融機関やネットオークションをかたるフィッシング事例のほかに、銀行の第二認証情報を詐取するフィッシングやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイトや、オンラインゲームサービスサイト、プロバイダのWebメールのアカウント詐取を目的としたサイトなど、多様なフィッシング事例が観測されるようになってきたという。

 フィッシングサイトの件数は、対前年度で約13%増(2010年度516件から、2011年度582件)となり、報告件数以上の増加となった。さらに、フィッシングによりブランド名を悪用された企業の件数も対前年度で24%増加(2010年度119件から、2011年度147件)した。

 こうした状況から、フィッシング対策協議会のガイドライン策定ワーキンググループでは、新たな脅威の動向として「銀行の第2認証情報詐取するフィッシング」と「Zeus-Banking Trojan」をとりあげ、それぞれの動向と対策および総合的対策の確立に向けた課題をまとめたレポートを公開したという。

 本レポートの主な内容は以下のとおり。

・フィッシングの動向
- 国内の状況
- 海外の状況
・新たな脅威の動向
- 銀行の第二認証情報を詐取するフィッシング
- Zeus - Banking Trojan
・総合的対策の確立に向けた課題
- 技術的対策
- 制度的課題
- まとめ

 実際のレポートは、フィッシング対策協議会のサイトからダウンロードできる

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます