開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/07/04

ブラザー販売、ドキュメントスキャナ市場に新規参入 iPadにワイヤレス転送も

ブラザー販売は4日、都内で新製品発表会を開催し、ドキュメントスキャナ市場に新規参入することを発表した。ドキュメントスキャナ4機種のほか、モノクロレーザー複合機2機種、モノクロレーザープリンタ3機種の新製品が発表された。

photo
ブラザー販売
代表取締役社長
片山俊介氏
 ブラザー販売は4日、都内で新製品発表会を開催し、ドキュメントスキャナ市場に新規参入することを発表した。同社がスキャナ単体を国内で発売するのはこれが初めて。

 冒頭、ブラザー販売 代表取締役社長の片山俊介氏が登壇し、同社の中期戦略「CS B2015」について、2015年度に、2012年度の予想5,300億円の1.5倍にあたる売上高7,500億円を目指す旨を説明。「この達成のため、新規事業の確立を目指し、シースルー型ヘッドマウントディスプレイ、今回発表のドキュメントスキャナなど、さまざまな新製品を提供していきます」と今回の新規参入の背景を語った。

photo
ブラザー販売
取締役
三島 勉氏
 続いて登壇した同社 取締役の三島 勉氏によって、同社の事業構成別売上高で67.8%を占めるプリンティング・アンド・ソリューション事業を強化する目的で、新カテゴリとしてドキュメントスキャナに参入することが説明された。「ドキュメントスキャナ市場推移は、2010年は2009年に対して190%の伸びを示しており、その後も堅調に成長する見込みです」(三島氏)。

 ドキュメントスキャナの新製品は、ビジネス向けプリンタ・複合機のブランド「ジャスティオ」から、卓上モデル2機種、モバイルモデル2機種が発表された。もっとも特徴的なのが、最上位機種「ADS-2500W」(卓上モデル)に搭載の機能「Brother iPrint&Scan」。「ADS-2500W」でスキャンしたデータをワイヤレスでiPadやiPhoneなどモバイル端末へ送信・閲覧することが可能だ。

photo
「ADS-2500W」に搭載の新機能「Brother iPrint&Scan」。スキャンデータをワイヤレスでiPadやiPhoneへ表示可能だ
 「ADS-2500W」は、PCレスでクラウド&モバイル対応、有線/無線LAN搭載の卓上モデル。「スキャン to Android」「スキャン to USB」「スキャン to FTP」「スキャン to Eメール送信」の機能を搭載し、本体の操作画面にはタッチパネルを採用。両面読取に対応し、読取速度24枚/分、ADF50枚となっている。10月上旬発売予定で、想定実売価格は7万円前後。

 もう1機種の卓上モデル「ADS-2000」は、「スキャン to Android」「スキャン to USB」を搭載。両面読取に対応し、読取速度24枚/分、ADF50枚となっている。7月下旬発売予定で、想定実売価格は4万5,000円前後。

 モバイルモデルの上位モデル「MDS-700D」は、両面読取に対応する。読取速度(カラー)19秒/枚、読取速度(モノクロ)6.5秒/枚で、クレジットカードなどのプラスチックカードにも対応。質量603g。7月下旬発売予定で、想定実売価格は2万3,000円前後。

 モバイルモデル「MDS-600」では、クラス最軽量の315gを実現。読取速度(カラー)22秒/枚、読取速度(モノクロ)12秒/枚、片面読取。7月下旬発売予定で、想定実売価格は1万8,000円前後。

 目標販売台数(年間)は、4機種合計で5万台、シェアにして20%を目指す方針だ。

 また、モノクロレーザープリンタ・複合機の高耐久モデル「ジャスティオ プロ」5機種のラインアップを一新することも合わせて発表されている。新定着技術を採用し、スリープモードからの待機時間短縮、待機時の消費電力削減を実現している。ラインアップは複合機「MFC-8950DW」「MFC-8520DN」2機種、プリンタ「HL-6180DW」「HL-5450DN」「HL-5440D」3機種で、いずれも9月中旬発売予定となっている。

photo
ドキュメントスキャナ「ADS-2500W」「ADS-2000」「MDS-700D」「MDS-600」、モノクロレーザー複合機「MFC-8950DW」「MFC-8520DN」、モノクロレーザープリンタ「HL-6180DW」「HL-5450DN」「HL-5440D」の全9機種が発表された

財務会計・管理会計 ジャンルのトピックス

財務会計・管理会計 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!