開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2013/05/08

日本システムウエア、スマートハウスであらゆる家電をつなぐENESMA Home提供開始

日本システムウエアは8日、家電製品を遠隔制御しエネルギーの効率化を図るHEMSソリューション「ENESMA Home」を6月より提供開始すると発表した。

 東日本大震災以降、再生可能エネルギーの活用、省エネを実現するスマートハウスへの関心が高まっている。しかし、現状のスマートハウスでは異なる家電メーカーの機器同士で接続できない場合もあり、相互接続における課題がある。

 「ENESMA Home」は、家電メーカーに関係なくECHONET Liteに対応している家庭内のあらゆる機器を接続することが可能となり、付加価値の高いスマートハウスソリューションを実現する。

photo
「ENESMA Home」イメージ図

 同社製タブレット型「スマートコントローラ」を利用することで、ECHONET Liteに対応するあらゆる家電メーカーの機器をつなぐ。これにより、機器のモニタリングおよびコントロールが可能となり、リアルタイムにエネルギーの流れを把握し、効率的な省エネをサポートする。なお、スマートフォンやタブレット端末にHEMSアプリケーションをインストールし、スマートリモコンとして利用することもできる。さらに今後は、同社のクラウドサービス「BlueSpider」と連携し、外出先から自宅の家電を操作することも可能になる予定という。

省エネ ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!