開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2013/09/10

国内ITサービス管理製品市場シェア、マイクロソフトがトップ ITIL対応需要が拡大

国内ITサービス管理市場の2012年度の売上金額は約294億円、前年度比11.3%増と比較的大きな伸びとなった。ITIL(ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス)への対応需要が着実に拡大していることが背景にあるという。

 アイ・ティ・アール(以下、ITR)は10日、システム運用管理分野とITサービス管理分野にわたる18の製品分野を対象に国内47社のベンダー調査を行い、主要製品分野の動向およびITサービス管理市場のベンダーシェアを発表した。

 本調査によれば、運用管理市場全体の2012年度の売上金額は約1,647億円で、前年度比12.6%増と2011年度に引き続き2桁増となった。

 そのうち、システム運用管理市場の2012年度の売上金額は約1,353億円で同12.9%増、ITサービス管理市場の2012年度の売上金額は約294億円で同11.3%増とそれぞれ高い伸びとなった。また、SaaS型運用管理市場の2012年度の売上金額は4億7,000万円で同78.7%増の大幅な伸びとなった。

 製品分野別では、仮想化およびクラウドの普及に伴い、仮想化構築とクラウド管理が高い伸びを維持したという。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

お勧め記事

統合運用管理・サーバ監視 ジャンルのトピックス

統合運用管理・サーバ監視 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!