開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/10/17

NEC、中小向けサーバ・ストレージ5機種を発売 内蔵バックアップ転送速度が3.2倍に

NECは、IAサーバ「Express5800シリーズ」の1Wayエントリサーバ3機種、「iStorage NSシリーズ」のNASストレージ製品2機種を16日から発売した。

 「Express5800シリーズ」は、最新インテルXeon プロセッサー E3-1200v3製品ファミリーを採用し、処理性能が従来比最大10%向上。またUSB3.0ポートを標準搭載し、内蔵バックアップ転送速度が従来比約3.2倍向上したことで、データが増加した場合でも短時間でバックアップが可能になるという。さらに、冗長電源や稼働中のHDD/SSD交換に対応し、継続運用によるシステムの信頼性も向上した。

 「iStorage NSシリーズ」は、最大容量が従来比約1.3倍の16TBまで向上し、仮想化統合によるデータ増加に対応。日々のデータの一次バックアップと定期的なオフサイト用データの二次バックアップといった二重の運用を効率的に行い、遠隔保管などの災害対策も含めたシステムの継続運用が可能だ。


 また「Express5800シリーズ」と「iStorage NSシリーズ」を合わせて運用管理可能な「ESMPRO」を強化。ユーザの運用管理工数低減に貢献するとともに、全製品の保証期間を3年に共通化し、中小規模システムの仮想化導入を支援する。

photo
サーバストレージ バックアップ連携図

バックアップ・レプリケーション ジャンルのセミナー

バックアップ・レプリケーション ジャンルのトピックス

バックアップ・レプリケーション ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!