開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2014/03/28

関西流ベタベタIT商法の挑戦107~“大阪愛”が生み出すツアーで観光客を呼び込む

合同会社 関西商魂 代表 中森勇人

ゆるキャラ人気やB-1グランプリの影響を受け、地域おこしのムーブメントが巻き起こっている。しかし、一方で大掛かりな準備や費用が障壁となり実行に移せない自治体も多い。「弊社は地元ツアーを通して効果的な地域おこしを実現します。手づくりの企画なので費用が掛からないうえ、国の補助金を利用するサポートもしますのでコスト的にも安上がりです」と話すのは大阪市に本社を構えるインプリージョンの小田切聡社長(38)。 地元の観光協会と大手旅行会社を結びつけるなど、軽やかなフットワークで多くのツアー企画を世に出している。

中森勇人

中森勇人

合同会社 関西商魂
代表

釣リズムで街を活性化

 インプリージョンの売りは地域密着による地元愛の具現化。企画の着手から2~3年をかけてツアーを企画することも少なくないのだという。 小田切社長は「人口の流出や高齢化、旅行客の減少など地域の抱える問題は深刻化を増しています。一時的なイベントで人集めをしてもその場限りで定着は望めません。まずはどうやったら人が来てくれるのか、単に来るだけではなくその地域のファンになってもらえるのかを徹底的に調査します」と話す。

 地元住民と膝を交えて話し合い、時にはアンケートを集め、プレイベントなどを経てツアー企画をブラシアップしていく。例えば大阪の伝統工業品である堺打ち刃物を振興するケース。その魅力に取り付かれ大阪に移住したカナダ人と包丁の魅力を探るツアーを企画し「包丁を買わずにいられなくなる」と客を唸らせた。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

中堅中小企業 ジャンルのトピックス

中堅中小企業 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!