開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/12/09

サイボウズ、4年ぶりの「サイボウズ ガルーン4」を発表 64の新機能・改善

サイボウズは9日、4年ぶりのメジャーバージョンアップとなる、エンタープライズ向けグループウェア「サイボウズ ガルーン 4」を発表した。スマートフォン専用画面やメールの3ペインビューなど64の機能追加/機能改善を行った。

photo
サイボウズ ガルーン4のスマートフォン専用画面
 「サイボウズ ガルーン 4」では、クラウド版「Garoon on cybozu.com」で提供しているスマートフォン専用画面や、組織の事前設定、スケジュールの予定メニューの色付けやドラッグアンドドロップ、メールの3ペインビューなどを導入した。他にも、スケジュール/メール/管理機能を中心に改良し、合計64件の機能追加/機能改善を行った。

 2013年、サイボウズ製品未導入企業も含めた1,000名以上の企業を中心に「(数年前)グループウェアを導入した当時に重視した製品機能」と「今後、リプレイスする時に重視したい製品機能」をアンケートしたところ「モバイル対応」と回答した方は、導入時よりもリプレイス時の方が約3倍となり、ここ数年でモバイル対応に対するニーズが急増している結果になったという。こうしたニーズに応え、スマートフォン専用の画面で「ガルーン」にアクセスできるようにした。専用アプリをインストールする必要がないため、管理する端末の台数が多い大企業でも、手軽に利用を始められるのが特徴。

 また、発令予定の組織図を事前に作成でき、また、発令日に自動反映することができる機能を搭載した。大規模な組織異動や入退社の多い時期に活用できる。

画像
組織の事前設定画面

 そのほか、個人週/個人日予定をドラッグ&ドロップで変更できるようになった。この機能を活用すると、予定の変更や時間の延長をより手軽に行える。



 「ガルーン」は、2002年の販売開始以来、現在3300社、160万人を超える企業で導入されている。JFEスチールでは1万3000名規模で、星野リゾートでは2000名規模で導入されているという。

関連記事

グループウェア ジャンルのセミナー

グループウェア ジャンルのトピックス

グループウェア ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!