• 2015/06/05 掲載

メール中心に限界 富士通、グループ社員11万人に社内SNS導入

記事をお気に入りリストに登録することができます。
富士通は、グループ社員11万人のコラボレーションを加速する目的で、新コミュニケーション基盤を構築した。
 富士通が手がけるソリューションビジネスでは、的確なソリューションを提案・実現するために、異なる強みを持つ富士通のグループ各社、各部門がスムーズに相互連携することが必要不可欠となっていた。しかし、グループ規模の拡大によりグループ各社、各事業部門の連携が難しくなり、会社・事業部門を越えた取り組みが遅れていたという。

 また、提案活動やプロジェクト遂行における成功・失敗要因や開発上の工夫などのノウハウも、メール中心のコミュニケーションでは限界があった。

 そこで、企業内SNS(Sitrion Social Site)を全社レベルで本格導入することが決定した。

photo
富士通の新コミュニケーション基盤のイメージ

画像
新コミュニケーション基盤の画面
 この導入を手がけたのは、マイクロソフトとアクセンチュアの合弁会社であるアバナード。同社は、これまで蓄積したSharePointとの連携ノウハウから、グローバルの資産・機能、企業内SNS導入目標の明確化や活用促進の方法論も駆使し、Sitrion Social Siteの導入を手がけたという。

 これにより、富士通では会社横断チームでの協働作業が容易になり、グループ社員の一体感も醸成されるという効果が得られた。グループ各社がワンチームとして動く文化から、新たなイノベーションが生まれる機運も高まっているという。

 富士通では2015年5月現在、国内においては企業内SNS基盤の導入を完了し、海外グループ会社5万数千人に対しても展開を進める構えだ。

関連記事

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます