• 会員限定
  • 2015/04/24 掲載

大和ハウス、ポポラマーマ事例、ミャンマー・ベトナム・インドネシア進出成功の鍵は?

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
製造業における生産拠点の海外移転をはじめとするグローバル化にともない、日本企業の海外進出先としてアジアに注目が集まっている。先日開催された「ベトナム・インドネシア・ミャンマー ビジネスセミナー」では、中間所得層が確実に増加するベトナム、人口2億4千万人という巨大市場と6~7%の経済成長率を誇るインドネシア、「ラストフロンティア」と期待されるミャンマーの3ヶ国について、ビジネスを取り巻く環境や実際の進出事例などが紹介された。

密接な経済圏を形成するベトナムとインドネシアは、日本語人材の確保がカギ

photo
大和ハウス工業
常務執行役員
浦川竜哉氏
 大和ハウス工業は、中国におけるマンション開発を皮切りに、35年近い海外展開の実績を持つ。同社常務執行役員の浦川竜哉氏は、「工業団地開発・建築請負事業から考える海外事業展開」と題し、ベトナムとインドネシアで手がけるロンドウック工業団地、マヌンガル工業団地の取り組みについて紹介した。

 ベトナムのホーチミンに展開するロンドウック工業団地は、2011年8月から事業を開始し、同社が運営するレンタル工場は200haの敷地のうち135haが販売完了している。製造業を中心に、すでに20社の日系企業が入居しているという。

 一方、インドネシアのダイワ・マヌンガル工業団地(MM2100)は、ジャカルタ市街地から32キロと好立地の工業団地で、2013年4月から事業を開始している。

 ベトナム、インドネシアにおける取り組みを通じて、滝川氏は、現地への進出の魅力とリスクについて解説した。魅力はやはり労働賃金の安さで、特に、ベトナムは「ワーカー、エンジニアとも、ポスト中国の位置を占めつつある」(滝川氏)ということだ。

 一方、インドネシアは、人口2億5千万人という巨大市場が牽引する内需の高さが魅力で、「国民の平均年齢28歳という若年層を中心とした生活必需品のマーケットが注目されている」(滝川氏)という。一方、投資を行う上でのリスクとして、ベトナムは煩雑な行政手続きや税務手続きなどが、インドネシアは人件費の高騰などが挙げられる。

「ベトナム人は勤勉で、日本語が話せる人材が増えつつあります。決して簡単ではありませんが、エンジニアや経営層などのレベルの高い人材確保が進んでいます。一方、インドネシアでは日本への留学経験のある人材もまだ少なく、事業拡大には高度な専門職の日本語人材の確保が課題です」(滝川氏)

 ベトナムとインドネシアは、周辺のタイやミャンマーを含めて密接な経済圏を形成している。滝川氏は、日系企業の進出先として今後も大きな可能性を占めるエリアであることを強調してセッションを終了した。

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます