ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

関連ジャンル

Web戦略・EC Web開発

会員限定

2017年07月31日

Flash終了…アップル、フェイスブック、グーグル、マイクロソフト、Mozillaの反応は

アドビは、同社が提供するFlashに関するソフトウェアの提供とアップデートを2020年末をもって終了すると発表しました。

執筆:Publickey 新野淳一

photo


 発表文のなかでアドビは、HTML5やWebGL、WebAssemblyなどのオープンな標準が成熟してきたことがFlash終了の背景にあると、次のように説明しています。

 But as open standards like HTML5, WebGL and WebAssembly have matured over the past several years, most now provide many of the capabilities and functionalities that plugins pioneered and have become a viable alternative for content on the web.

 HTML5やWebGL、WebAssmblyのようなオープンな標準がこの数年で成熟してきており、プラグインが開拓してきた多くの機能を提供することになった。それがいまやWebコンテンツの強力な担い手となっている。

 そこでアドビは主要なパートナー数社、アップル、Facebook、Google、マイクロソフト、Mozillaなどの協力を得つつ、Flashを2020年末で終了させることを明らかにしました。

 Specifically, we will stop updating and distributing the Flash Player at the end of 2020 and encourage content creators to migrate any existing Flash content to these new open formats.

 そこで、私たちはFlash Playerの更新と配布を2020年末で終了することにした。コンテンツクリエイターの方々は既存のFlashコンテンツを新しいオープンな標準へマイグレートすることをお勧めしたい。

アップル、フェイスブック、グーグル、マイクロソフト、Mozilla各社の声明

Web戦略・EC ジャンルのトピックス

一覧へ

Web戦略・EC ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング