開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/11/06

脳神経外科医 金子貞男氏が教える、健康寿命の伸ばし方 (2/2)

「ALA」とはどんな物質なのか

 そもそも、ALAとは何か。簡単に言うと、私たちの体内で日常的につくられている天然のアミノ酸で、細胞内のミトコンドリアという小器官でエネルギー生産を活発にする働きを担っています。

 ALAの効果についてご紹介する前に、まずはALAがどんな物質なのか、簡単にご説明しましょう。

 ALAの正式名称は「5-アミノレブリン酸(5-ALA)」。ALAは「Amino Levulinic Acid」の略で、「エー・エル・エー」、あるいは「アラ」と呼ばれています。

 ALAは自然界に広く存在しているアミノ酸のひとつです。私たちの体の中にもあり、不足するとさまざまな問題を引き起こします。

 そもそも、アミノ酸とは何でしょうか?人間の体は脂肪や水分などでできていますが、下図の下にあるように、約2割はたんぱく質で構成されています。このたんぱく質の原料がアミノ酸です。

画像
人体とアミノ酸の関係
 自然界に存在するアミノ酸は500種類以上。このうち、たんぱく質はわずか20種類のアミノ酸から構成されています。そのうち9種類が必須アミノ酸で、これらは体内では合成できません。

 また、11種類は非必須アミノ酸と呼ばれ、これらは体内でつくることができます。サプリメントで名前をよく聞くのは、必須アミノ酸の成分が多いでしょう。

 先ほど「アミノ酸はたんぱく質の原料」だと書きましたが、右図の下にあるように、たんぱく質にならないアミノ酸もあります。これは細胞や血液中に蓄えられる「遊離アミノ酸」と呼ばれるもの。ALAは、この遊離アミノ酸の一種なのです。

ALAに秘められた可能性

 もともと、この物質が生物の代謝において重要な役割を果たしていることは、古くから知られていました。しかし、これだけ大きくクローズアップされるようになった背景には、ある出来事が関係しています。

 1990年代後半に、埼玉県幸手市にあるコスモ石油の中央研究所が、発酵法によるALAの大量生産に成功したのです。これが契機となり、ALA研究は爆発的な発展を遂げました。そして、さまざまな分野で応用されるようになったのです。

 それまでALAは、高価な試薬品として代謝経路の解明に細々と利用されていたにすぎませんでした。ところが今では、悪性脳腫瘍、膀胱がん、子宮頸がん、肺がん、皮膚がん、乳がんなど、多くのがん治療の現場で効果を発揮しています。

 また、糖尿病、内臓脂肪(脂質代謝異常症)、パーキンソン病、ミトコンドリア病、マラリア感染症、ニキビの治療のほか、最近では、長崎大学の研究チームが、ALAが新型コロナウイルスの感染抑制に効果があることを発見し、話題になったばかりです。

 それだけではありません。育毛や肌質改善、睡眠状態の改善、運動機能の維持にも良い効果が出ることがわかりました。

 さらには、エサや肥料に混ぜることで、動物や植物の成長を促す効果があることから、農業や畜産業、水産業などの分野においても、増産や動物の健康維持の目的で活用されているのです。

ALAが健康寿命を延ばす

 実は、ALAの活用が一番期待されているのは、生活習慣病やアンチエイジング(抗加齢)の分野かもしれません。

 日本人の平均寿命は、医療の進歩や健康意識の向上で、今や80歳をゆうに超えるようになりました。しかし、このことを手放しで喜ぶのは早いのです。大切なのは、平均寿命に到達するまで心身ともに満足できる状態でいられることでしょう。

 心身ともに元気で活動できる年齢―これを「健康寿命」と言います。健康寿命は平均寿命と同じになるとは限りません。高齢になれば、ちょっとしたきっかけで動けなくなることもあるからです。

「寝たきりにはなりたくない」

photo
『奇跡の物質 ALAの医療革命』
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)
「寿命が来るまでは元気に楽しく生きたい」

 そう願わない人はいないでしょう。だからこそ、健康寿命を引き延ばすのは、私たちの喫緊の課題なのです。

 健康寿命を延ばすことは、老化を食い止めることだと言ってもいいかもしれません。しかし、人間を含めた動物が、年をとるにつれて老化していくのは自然の摂理です。

 老化現象の本質はまだ十分に解明されていませんが、少なくてもエネルギーがなくなる(減る)ことが関係していることは間違いないでしょう。

 このエネルギーの枯渇問題を解決するカギとなるのが「ALA」なのです。

 本記事で紹介したALAを知っていただくことで、健康寿命を考えていただくきっかけになれば幸いです。

セミナー

トピックス

IT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!