開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/09/25

当局や企業・労働者の素早いコロナ対応に安心感得た=英中銀理事

ロイター

photo

[ロンドン 24日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、ハルデーン理事は24日、英民放ITVとのインタビューで、新型コロナウイルスがもたらした危機に各国政府と中銀が対応した速さや企業や労働者の素早い適応にかなりの安心感を得たと述べた。

理事はコロナ対策の行動制限が英労働市場に与える影響や、影響がどれだけ続くかに関する質問に対し、コロナ危機は企業活動や個人の技能に国としてどのようにアプローチするかについて再考する機会になったと指摘。

「第2次世界大戦の終戦時と同様、この機会を生かす必要がある」と強調。

「危機の最中に私は各国政府と中銀の対応の速さや企業および労働者が素早く勤務様式を適応したことにかなりの安心感を得た」とした上で「コロナ危機の厳しい経験によって、過去よりも早いペースで変革する能力が鍛えられたとの期待を持っている」と語った。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!