開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/01/18

大日本印刷、AIが読者の好みを診断して最適な記事を抽出する会員制のサービスを開発

大日本印刷

photo

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、雑誌・書籍の読者に対する提供価値の拡大に向けて、デジタルメディアを軸としたビジネスモデル構築の支援サービスを出版社等に提供しています。今回、会員登録した読者が悩みや好みなどを登録し、それに対してマッチングエンジンが会員のパーソナルデータも勘案しながら「診断」を行い、会員一人ひとりに最適な記事を抽出して提供するサービスを開発しました。

このサービスの第一弾として、ゴルフ専門出版社の株式会社ゴルフダイジェスト社(本社:東京 代表取締役社長:木村玄一 資本金:2,125万円)と協業して、ゴルファーの悩みや好みにあった最適な情報を提供する会員制サービス「Myゴルフダイジェスト」を立ち上げ、2021年1月13日に無料版の提供を開始しました。

■一人ひとりに最適な記事を提供する会員制サービス開発の背景

雑誌の発行部数の減少が続くなか、出版社はデジタルメディアを活かして生活者にさらなる価値を提供する取り組みに力を入れています。その一環として、出版社が自社コンテンツをWeb記事として提供する月額課金制(サブスクリプション)の会員サービスが拡大しています。しかし、同様のコンテンツが多いなかで、自社コンテンツの特長をアピールして差別化を図っていく必要がありました。

こうした課題に対してDNPは、会員となる読者が登録した悩みや好みのデータを基に、マッチングエンジンが多くの記事の中から最適な記事を抽出して提供する会員制サービスを開発しました。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!